ココセコムの料金・商品体系がますます便利に、使いやすく!

セコムの舟生です。

4月の入学シーズンまであと2ヶ月をきりましたね。私の娘もこの春、小学校に入学します。これまでは親や幼稚園の先生など、子供は常に信頼できる大人の管理下にあったわけですが、これからは子供だけで行動する時間が多くなります。こうやって、少しずつ親の手を離れて、社会へのステップアップをしていくのですね。親としては期待とせつなさと不安で胸いっぱいなのですが、娘は意外とあっけらかんとしているようです (^_^;)

それでも万が一の場合に備え、私は娘にココセコムを持たせようと思います。

ココセコムセコムが提供する位置情報提供・現場急行サービス「ココセコム」は、発売開始以来、お子さまの発見など人への貢献事例が約2,200件(2007年10月末現在)にのぼります。

今後もたくさんの方の外出時の不安を軽減し、大切な車や荷物を守るべく、2008年2月1日よりココセコムの料金・商品体系をリニューアルしました。

新しい料金プランの登場で利用者にとってお得な内容になっています。4月から入学・入園・進級されるお子さまの防犯対策に何を持たせるか迷っている方も多いはず。ココセコムリニューアルのポイントをご説明します。


◆ 月々945円(税込)の基本料金で、位置検索が月10回まで無料に!
セキュリティに特化した携帯端末であるココセコムは、始めやすいお手頃な料金が魅力。今回の料金プラン改定により、月々945円(税込)の基本料金で、専用ホームページによる位置検索が月に10回まで無料でご利用いただけるようになりました。また、「毎日子どもが安全に学校に着いていることを確認したい」というご両親のために、毎月30回、毎月60回まで無料で位置検索ができるプランもご用意。より気軽に位置検索を利用できるようになったのも、大きなポイントです。


◆ 「しらせてコール」と「みつめてコール」が追加料金なしで利用可能に!
これまでオプションサービスとして毎月105円(税込)かかっていた「しらせてコール」と「みつめてコール」を、追加料金なしでご利用いただけるようになりました。

例えば、公園に遊びにいったお子さんの無事がちょっと心配だな・・・という時は「しらせてコール」が便利です。ご家族などが専用ホームページから「しらせてコール」の信号を送信すると、お子さんの持つココセコム本体が振動。お子さん側で簡単な応答操作をすることで、安否が確認できるというものです。育ちざかりの子どもを外で遊ばせたい親には心強い機能ですね。

■「しらせてコール」のしくみ

ココセコム

◆ 1台のココセコムを家族みんなで使えるようになりました!
これまで、ココセコムは事前にご登録いただく検索対象者や対象物にのみ使えるサービスでしたが、これからは1台のココセコムを家族で使いまわしたり、同じココセコムを、時には自動車や荷物に忍ばせるといった利用もできるようになりました。

例えば、日中はお子さんの登下校の安全対策として持たせ、夜は駐車場に停めた自動車の盗難対策として利用する、なんてこともできますよ。みなさん次第でいろいろな使い方が可能に。家族に1台ココセコムがあれば、安心の幅もひろがります。


◆ ご利用者に優しい、セコム独自のクーリングオフ制度
そして、最後にご紹介したいのが、セコムが独自に設けた「クーリングオフ」の制度。ココセコムはインターネットでも申込ができる便利さが嬉しいポイント。でも、使いはじめてみないと、お子さんもご両親もちゃんと活用できるか不安なもの。そこでセコムでは、インターネット・郵送で申し込みされた方を対象に、独自のクーリングオフ制度を設けています。まずは、安心してご家族で試していただくことができますよ。詳しくはココセコムの子供を見守るページの右列にある「クーリングオフについて」をご覧ください。


ココセコムのオペレーションセンターのサポートや、万が一の時に駆けつけてくれる緊急対処員の迅速な対応はそのままに、より気軽に使いやすいサービスへと変わりました。私も、車に忍ばせているココセコムを、春になったら小学校にあがる娘に持たせて有効に使っていこうと考えています。





2008年2月15日(金)

カテゴリー: お知らせ

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索