子供の防犯最前線【1】
学校への携帯電話持ち込みについて

セコムの舟生です。

今回から10回シリーズで「子供の防犯最前線」をスタートします。第1回は、「携帯電話の学校持ち込み規制」についてです。

今月はじめに、大阪府の橋下徹知事が公立小中学校への携帯電話持ち込みを原則禁止する考えを示したことで、ニュースなどで大きな話題になっていますね。

また、政府の教育再生懇談会が12月16日までに「小・中学校への携帯持ち込みは原則禁止」という提言の素案をまとめたという報道もありました。小中学生のお子さんのいるご家庭では、かなり関心の高い話題になっていることと思います。

この素案は教育再生懇談会のワーキングチームがまとめたもので、小中学生が携帯電話を持つことがないよう関係者が協力すること、保護者が家庭内ルールを作ることなど、利用方針の明確化が必要だとしています。この素案は18日に全体会合で議論されたあと、2009年1月には麻生太郎首相に提出される「第3次報告書」に盛り込まれる見通しとなっています。

そこで今回は、「携帯電話の学校持込規制」について、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

2008年12月25日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

安全のプロのママと話そう!【5】
お出かけ時の注意ポイントを教えてください

セコムの舟生です。

お出かけ時の注意ポイントを教えてください朝晩の冷え込みもだいぶ厳しくなりましたね。インフルエンザも気になる季節です。お子さんは元気に学校へ登校していますか?これから年末年始に向けて、家族でお出かけする機会も増えますね。

そこで今回は「外出時の防犯」について座談会を催しました。

2008年12月17日(水)

カテゴリー: インタビュー・座談会

安全のプロのママと話そう!【4】
携帯電話でのインターネット利用について

セコムの舟生です。

子供達の携帯電話のインターネット利用についてそろそろクリスマスプレゼントに携帯電話のおねだりの声がお子さんからでてきたり、来年の進学・進級をひかえ、お子さんに携帯電話を持たせるべきか悩んでいるご家庭も少なくないでしょう。

今回は子供の携帯電話インターネット利用について、座談会を催しました。

2008年12月10日(水)

カテゴリー: インタビュー・座談会

統計データから見る「連れ去り事件」の意外な事実

セコムの舟生です。

12月に入り、今年も気が付けばあと残りわずかですね。この1年を改めて振り返ってみると、残念なことに今年も各地で子供が被害に遭う事件が多数発生しました。特に9月に連続して発生した事件は社会に衝撃を与え、そのうち1件はまだ未解決という状況です。

年末年始を迎える前に、ここでもう一度子供の「連れ去り事件」の傾向について、警察庁発表のデータを元におさらいしてみたいと思います。

2008年12月 3日(水)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索