【夏休み特集1】夏になる前から注意が必要!熱中症を予防しよう

セコムの舟生です。

梅雨が明ければ、子供たちがお待ちかねの夏休みですね。家族で旅行に出かけたり、友達と一緒に遊んだりする、機会も時間も増える時期です。夏休みだからこそできる貴重な体験もあるでしょう。保護者としては、子供たちの"楽しい夏"を応援しつつ、事件や事故に遭わないよう、サポートをしてあげたいですね。

そこで、夏休み前に保護者の方にぜひ知っておいていただきたいことを「夏休み特集」と題し、数回に分けてお伝えします。今回はその第1弾として、熱中症について注意したいポイントをお話します。

2009年6月26日(金)

カテゴリー: 事故防止

「セコム こども安全教室」 の取り組み

セコムの舟生です。

新学期が始まり、はや2カ月が経ちました。4月に進学や進級・クラス替えで新しい環境に飛び込んだお子さんたちも、だいぶ慣れてくる時期ですね。新しいお友達も増え、ぐっと世界が広がったのではないでしょうか?

子供がお友達と元気に外で遊ぶことは、親としてとても嬉しいものです。その反面、事件や事故に巻き込まれはしないか...と心配になってしまうのも事実。親はもちろん、子供たちの防犯意識も高めていきたいものです。

そこで今回は、セコムが社会貢献活動として行っている「セコムこども安全教室」の取り組みについてご紹介します。

2009年6月18日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

子供の留守番中に突然の訪問者。どう対応したらいい?

セコムの舟生です。

よく晴れた日はぐんぐんと気温が上がり、最高気温が25℃以上の「夏日」となる地域も増えてきました。水遊びが楽しい季節になりましたね!休日の海や川は、レジャーを楽しむ家族連れで大賑わいのようです (^o^)

それに伴い、浜辺、川岸、用水路など、水辺での水難事故にも注意が必要になってきます。水の深さが10cmあれば、溺れる危険性があるといいます。子供が水辺で遊んでいるときには目を離さないようにしましょう。

さて今回は、子供だけで留守番をするときの注意点についてお話します。「新型インフルエンザ」の発生で学校が休校になったと報道されたことから、そのような時に、だれがお子さんの面倒を見るのか、またお子さんが安全に留守番ができるかについて、話をされたご家庭も多いと思います。

2009年6月15日(月)

カテゴリー: 留守番

子供の携帯電話等の利用実態や意識について

セコムの舟生です。

今年度の進学、進級を機にお子さんに携帯電話を持たせたご家庭もあると思います。また「携帯電話を持ちたい」と子供からお願いされている親御さんも少なくないことでしょう。これだけ携帯電話が普及した今、「いつから子供に携帯電話を持たせるか」は保護者にとって悩みどころですね。

今回は、文部科学省より報告された「子どもの携帯電話等の利用に関する調査」の結果をもとに、子供の生活と携帯電話利用について、一緒に考えてみましょう。

2009年6月 5日(金)

カテゴリー: 子どもの防犯

「子供をひとりにしない、させない」ことがポイント

セコムの舟生です。

先日このブログでも触れた「新型インフルエンザ」ですが、感染者の数はピークを過ぎ、社会全体も少し落ち着きを取り戻してきたようです。しかし、油断は禁物。新型インフルエンザ対策に限らず、健康管理の一環として、正しい手洗い・うがいを続けていきましょう。

正しい手洗い・うがい・マスクの着用方法についてこのブログでもご紹介していますので、ぜひ親子で復習してみてください。

防犯も予防対策が大切です。今回は、子供の防犯に重要となる「子供をひとりにしない」というポイントについて確認してみたいと思います。登下校にはすっかり慣れた一年生のお子さんにも、ぜひ復習していただきたいポイントです。

2009年6月 1日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー