ココタウンのゆかいな仲間たち 4コマ漫画公開中!

子どもの安全NEWS

一覧


小1女児に「ちょっと来て」と声かけ体を触る

2015年6月30日(火)

6月24日、福岡県警久留米署は、小1女児への強制わいせつ容疑で20代男を逮捕。1人で帰宅していた女児に「ちょっと来て」と声をかけ、住宅敷地内に連れ込み体を触るなどした疑い。子どもを狙った犯罪は、ひとりでいるときに多く発生しています。なるべく2人以上で行動する、人通りの多い道を通るなど、できる限りの防犯対策をお子さんに徹底しましょう。

無料通話アプリで知り合った女児2人に裸画像を送らせる

2015年6月29日(月)

6月23日、愛知県警は、児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑で20代男を逮捕。今年1~4月、当時小6と中1の女児にスマホで自分の裸を撮影させ、写真や動画を送らせた疑い。女児らは「しつこく言われて従った」「スタンプをもらったので言うとおりにした」と説明。子どもにスマホを持たせるときは、適切な使い方が身につくまで、保護者が管理・監督しましょう。

スーパー駐車場で2歳女児がはねられ死亡

2015年6月26日(金)

6月22日、福岡県福岡市のスーパーで、家族と買い物に来ていた2歳女児が駐車場で車にはねられ、死亡しました。車は駐車スペースから発進した直後に、女児に衝突した模様。駐車中の車の直前・直後は、死角になりやすく大変危険です。駐車場内を歩くときは、子どもが車に近づきすぎないよう注意しましょう。また幼児は手をつなぐか抱きあげるかして移動してください。

小5女児2人が乗用車にはねられ重軽傷

2015年6月25日(木)

6月22日、千葉県千葉市で、道路を渡ろうとしたと見られる小5女児2人が乗用車にはねられ、1人は意識不明の重体、もう1人は軽傷を負いました。運転者は「渋滞している対向車線の車の間から、2人が飛び出してきた」と供述しています。道路横断の際は、起こりうる危険を予測することも大事です。無理な横断は絶対にしないよう、子どもによく言い聞かせましょう。

行方不明の4歳男児、自宅そばの海で死亡

2015年6月24日(水)

6月15日、山形県酒田市で、自宅から行方不明となった4歳男児が、近くの海の沖で発見され、その後死亡が確認されました。ひとりで海岸へ行き、誤って流されたと見られています。海や川、用水路など、水辺は幼児が興味を持ちやすく、目を離すとひとりで近づく恐れがあります。自宅そばに水辺がある場合は、子どもの居場所に常に注意をはらいましょう。

このブログに関するアンケート実施中

セコムの舟生です。

プールを楽しみにしているお子さんは多いかと思いますが、より慎重に行動するよう日頃から言い聞かせてください。梅雨明けが待ち遠しいこの頃。
すでにプール開きをした小学校も多いと思います。

水泳の授業を楽しみにしているお子さんも多いと思いますが、プールでの水難事故が毎年発生していることに注意が必要です。
プールでは、先生や監視員が目を配って事故防止に努めていますが、それでも命に関わる重大事故が起きているということを忘れないでください。

子ども自身が水の危険性を正しく理解し、事故防止を心がけるとともに、保護者の方もお子さんの体調管理に留意していただく必要があります。

今回は「子どものプール事故」をテーマに、過去に起きた事故を振り返りながら、プール事故を防止するためにできることを考えてみたいと思います。

2015年6月25日(木)

カテゴリー: 事故防止

ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2015年6月23日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

セコムの舟生です。

熱中症対策を気象予報士の齊藤愛子さんに伺いました。今年も、暑さが本格化する季節を迎えています。
熱中症対策が欠かせなくなりますね。

「がんばって暑さを乗り切ろうとすると危ないです」
こう話すのは、日本気象協会の気象予報士、齊藤愛子さんです。

セコムは今年、一般財団法人 日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトに協賛
オフィシャルパートナーとして、熱中症の撲滅を目指しています。

そこでこのたび、気象予報士の齊藤愛子さんへのインタビューが実現!
さっそく子どもの熱中症対策についてお話を伺いました。

熱中症は正しい知識があれば予防できることが多いので、気象の専門家の話をお子さんの熱中症対策にぜひお役立てください。

2015年6月22日(月)

カテゴリー: 災害対策

セコムの舟生です。

投稿したSNSの内容から子どもの情報が漏れる可能性があります。スマートフォンの普及にあわせるかのようにSNSの利用も広まっていますね。
スマートフォンを利用して、いつでもどこでも投稿できたり、写真をアップしたりできるのは楽しいものです。

「遠く離れたおじいちゃんやおばあちゃんに孫の写真を見せたい」
「お母さん同士のつながりを広げたい」

さまざまな目的でSNSが活用されていることでしょう。
子どもの動画や写真を目にすることは珍しくありませんね

しかし、そこにはわが子を危険にさらす可能性が潜んでいることを忘れないでください。

今回は、保護者の方がSNSを利用する際に注意しなくてはならないことをまとめます。
大切なお子さんやご家族を守るためにも、ぜひご一読ください。

2015年6月18日(木)

カテゴリー: 携帯電話・インターネット

セコムの舟生です。

感染予防の基本は、こまめな手洗いやマスクの着用です。連日、中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大が報道されています。
日本でも空港などで水際対策を強化していますが、ウイルスが国内に侵入する可能性はゼロではなく、油断できない状況がしばらく続きそうです。

今後、MERSの流行はどのようになるのでしょうか。
万が一、日本にウイルスが上陸した場合、どのように感染を防げばよいのでしょうか。
そして、子どもへの影響は...?

今回は、MERSについて知っておくべき知識をまとめます。
冷静に今後を見極め、正しく行動するための対策を考えたいと思います。

2015年6月15日(月)

カテゴリー: 災害対策

防犯ブザー選び方と使い方[3つのポイント]

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー