ココタウンのゆかいな仲間たち 4コマ漫画公開中!

子どもの安全NEWS

一覧


自転車乗車中の小6男児がトラックと衝突

2014年9月3日(水)

8月27日、愛知県豊橋市で、自転車で交差点を渡ろうとしていた小6男児がトラックにはねられ重体となる事故が発生。28日には岐阜県岐阜市で、自転車に乗った小3男児が軽トラックにはねられ、頭を強く打って死亡しました。どちらの事故現場も見通しが悪く、信号機のない交差点でした。特に注意が必要な場所を子どもに把握させ、事故を未然に防ぎましょう。

混浴露天風呂で女児の盗撮

2014年9月2日(火)

8月27日、静岡県東伊豆町の日帰り温泉で、10歳未満の女児をデジタルカメラで盗撮していた40代男が逮捕されました。盗撮がおこなわれたのは、混浴の露天風呂。容疑者は別の女児も盗撮していました。温泉などの入浴施設では、男湯でも女湯でも同様の犯罪に対する警戒が必要です。無防備にならないよう保護者が注意し、周囲にもよく目を配りましょう。

盛岡市で通学路での声かけが頻発

2014年9月1日(月)

8月20日と21日、岩手県盛岡市の路上で、男児2人と女児1人に対する声かけ事案が3件発生。20代男が乗用車から「こっちへおいで。学校に送ってあげる」などと声をかけ、あとをつけるなどしたもの。周辺地域では警戒が続いています。通学路で待ち伏せされ、誘拐・監禁される重大事件も起きています。新学期も車からの声かけに用心し、防犯行動をしましょう。

O157など腸管出血性大腸菌感染者が今季最多。野菜にも注意

2014年8月29日(金)

O157など腸管出血性大腸菌の感染者が多発しています。国立感染症研究所によると、8月4日からの1週間で、今季最多の296人。夏から初秋にかけて流行のピークで、注意が必要です。肉類だけでなく、生野菜にも菌が付着している場合があります。流水で十分洗い流す、皮をむく、熱湯でゆがくなど、野菜からの感染リスクにも注意し、しっかりと対策しましょう。

小3男児が乗用車と衝突して重体

2014年8月28日(木)

8月24日午後4時半頃、栃木県大田原市で小3男児が乗用車にはねられ、骨盤を折るなどの重体。現場は信号機のない丁字路交差点。男児は横断歩道付近を渡っていたようです。小学生の交通事故は、夕方の時間帯、道路横断中に多く発生します。前後左右の安全に十分注意し、車は止まったか、運転者が自分に気付いているかなどを確認して渡りましょう。

セコムの舟生です。

「防災の日」を機に自然災害への備えを見なおしておきましょう。今日、9月1日は「防災の日」です。
もしもに備えて、お子さんの引き取り訓練がおこなわれた学校も多いのではないでしょうか。

突然襲ってくる自然災害。
先日も、広島市や北海道の礼文町と稚内市などで局地的豪雨による大規模な土砂災害がいくつも発生したばかりです。
子どもを含む大勢の方が命を落とすなど、大きな被害が出ました。

台風や豪雨などによる水害や土砂災害をはじめ、地震や津波の脅威も忘れてはなりません。
自然災害は、いつなんどき、どのような規模で起こるかは、誰にもわかりません。
起こりうる災害を知り、事前に対策しておくことが重要です。

今回は、「子どもがいる状況で、もし被災したら?」を念頭に、さまざまな自然災害から子どもの命を守る方法を考えたいと思います

2014年9月 1日(月)

カテゴリー: 災害対策

1位 車からの声かけ事案が多発!遊びに行くとき注意すること

最近ニュースで車から子どもに声をかける事案が多く見受けられます。子どもが屋外で遊ぶ時間が増える夏休みを狙って、同様の犯罪が増える可能性もあります。車から声をかけられた場合の対応策をおさらいしておきましょう。

 

2位 いつのまにか被害者に?「児童ポルノ」の魔の手からわが子を守る

スマートフォンやゲーム機の普及にともない、子どもたちがいつ「児童ポルノ」の被害者になってもおかしくない状況が広がりつつあります。今回は、近年増えている児童ポルノの被害を取り上げながら、予防対策を考えてみましょう。

 

3位 監視の目があるのになぜ?頻発するプールの事故

警察庁生活安全局の発表によると、子どもが夏場に水の事故に遭う場所として、海、河川に次いでプールが多くなっています。しかもこの期間のプールの事故総数の9割が子ども。楽しくプールで遊べるよう、事故対策を講じておきましょう。

 

4位 子どもの熱中症を防ごう!「かくれ脱水」を見分けるには?

子どもは自らの体調変化に気づかないことがあり、熱中症の症状を悪化させてしまうこともあるようです。子どもの熱中症予防には、早めに体調変化を察知することが第一。「かくれ脱水」の見分け方や、予防対策をおさらいしましょう。

 

5位 夏休み中の子どもが狙われる?押し込みの手口

保護者が留守中の子どもを狙った「押し込み」についてお話します。押し込みは、在宅中に訪問者を装ってドアを開けさせたり、帰宅時に強引に押し入ったりする、強引な犯罪の手口。お子さんに危険を理解させ、対応を話し合いましょう。

2014年9月 1日(月)

カテゴリー:

セコムの舟生です。

電池はありますか?壊れていませんか?こまめにチェックしてください。8月もそろそろ終わり。
夏休み中さまざまな経験をつんで、子どもたちは、心も体もひとまわり大きく成長していることでしょう。

新学期を元気に過ごせるよう、子どもの防犯のポイントをしっかりおさらいしておきましょう。

そこで今回は、「防犯ブザー」をテーマにお話したいと思います。
いざというときにスムーズに手が届く取り付け位置や、鳴らすべきタイミング、点検や練習のしかたなどについてお伝えします

2014年8月28日(木)

カテゴリー: 防犯グッズ

ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2014年8月26日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

セコムの舟生です。

子どものインターネット利用にペアレンタルコントロールは不可欠です子どもとインターネットの関係は、年々親密になっていくようです。
小さな頃からパソコンやスマホに親しみ、小学校ではパソコンやインターネットの使い方を習います。タブレット端末を導入している学校もありますね。
高学年になると、自分の携帯電話やスマホを所持しているお子さんも珍しくありません。

子どもの防犯のプロとして、子どもとインターネットの関係性に注目してきましたが、年々インターネットを通じて巻き込まれるトラブルの種類が増えると同時に、問題が複雑化しているように思います。

そこで今回は、実際に起きたインターネットトラブルの事例をもとに、傾向と対処法をご紹介します。

2014年8月25日(月)

カテゴリー: 携帯電話・インターネット

防犯ブザー選び方と使い方[3つのポイント]

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー