ぼうはんクイズにちょうせん! ココタウンのゆかいな仲間たち 4コマ漫画公開中!

子どもの安全NEWS

一覧

小学生の男児3人が車にはねられる

2016年12月7日(水)

11月26日午後5時過ぎ、新潟県五泉市で小学2年生から5年生の男児3人が乗用車にはねられ、頭を打つなどのけがをしました。男児らは信号機のない横断歩道を横断中にはねられました。薄暮から日没の時間帯は、歩行者が見えにくく、事故の危険性が高まります。リフレクターを着用し、横断時には運転者と目を合わせるなどして安全確認しましょう。

小1の児童2人が車にはねられ重軽傷

2016年12月6日(火)

11月28日午後4時半すぎ、埼玉県児玉郡で小学1年の男児と女児が乗用車にはねられ、女児は左腕を骨折するなどの重傷となり、男児も軽傷を負いました。県道を横断していた際に乗用車と衝突したようです。道路状況はつねに変わりますので、慣れた道でも油断しないよう教えましょう。特に横断が必要な場所では注意させてください。リフレクターも必ず身につけさせましょう。

小1男児が乗用車にはねられ重傷

2016年12月5日(月)

11月27日、青森県五所川原市で、道路を横断していた小1男児が乗用車はねられ、右足を骨折するなど重傷を負いました。現場は片側1車線の道路でゆるくカーブしており、横断歩道はありませんでした。車の走行スピードは、歩行者には分かりにくい場合があります。道路は横断歩道や信号がある場所で横断するよう教え、車が見えたら止まって待つよう繰り返し伝えましょう。

小1女児が道路脇から川に転落

2016年12月2日(金)

11月27日、福島県会津若松市で、小1女児が川に転落する事故がありました。女児は川の近くの道路脇でひとりで遊んでいましたが、誤って約3メートル下の川に落ちた模様。消防隊員らに救助され、けがはありませんでした。転落や水難の恐れがある場所は、遊び場にしないよう子どもに教えてください。子どもの行動範囲にある危険箇所について大人も把握するようにしましょう。

5歳男児が車にはねられ重傷

2016年12月1日(木)

11月26日、千葉県千葉市で、5歳男児が乗用車にはねられ、頭を強く打つなど重傷となりました。男児は母親と一緒にいましたが、道路を渡ろうとして事故にあった模様。現場は車通りが多く、近くに横断歩道はありませんでした。幼児は思いがけない行動をとることがあります。車の往来が多い場所では、歩道の内側を歩かせ、手をつなぐなどして安全を確保しましょう。

最近のニュースをカテゴリから探す
最近のニュースをカテゴリから探す
ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2016年12月 6日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

セコムの舟生です。

目で見て安全を確認するとともに、前後左右といった周囲の音や気配から危険を察知しましょう。今回の[クローズアップNEWS]は、このところ頻繁に発生している小学生の交通事故を取り上げます。
10月~11月にかけて、集団登校中の子どもの列に車が突っ込むなど、ショッキングな事故が続きました。そのほかにも、登下校中の事故、夕方から日没にかけての時間帯の事故も多発しています。

予見できない事故も多く、交通ルールを守っているだけでは事故を防げないこともあるのが伺えます。理不尽な交通事故に、子どもが巻き込まれないようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

実際の事故を振り返りながら、交通事故防止策を考えていきましょう。

2016年12月 5日(月)

カテゴリー: 事故防止

1位 不審者が声をかけやすい子どもの特徴

今回は、不審者が声をかけやすい子どもの特徴をまとめます。子ども自身も気づかないうちに「不審者が声をかけやすい行動」を取っているかもしれません。

2位 子どもの性犯罪被害防止/わいせつ目的の犯罪の現状

今回は、子どもの性犯罪被害をなくすため、被害状況をひもときます。実際に起きた事件を振り返りながら、子どもの性犯罪の傾向や対策を考えていきましょう。

3位 早くも学級閉鎖...2016-2017シーズンのインフルエンザはどうなる?

今回は、2016-2017シーズンのインフルエンザについてお話しします。流行が本格化する前に、インフルエンザの予防対策もおさらいしておきましょう。

4位 暗くなってからの帰り道、子どもが注意すべきことは?

日の入りはこれからどんどん早くなりますので、お子さんの帰宅時間を見直しておきましょう。今回は、暗くなってからの帰り道で、気をつけなくてはならないポイントをまとめます。

5位 「歩きスマホ」の危険と子どものゲームアプリ利用を考える

移動しながらゲームをしていて事故にあうなど、「歩きスマホ」「ながらスマホ」によるトラブルが問題になっています。今回は、プレイ中やアプリ利用時の注意ポイントをまとめます。

2016年12月 5日(月)

カテゴリー:

セコムの舟生です。

不審者を見た目で判断することは不可能です。不安を感じ取ったら安全な場所に逃げるよう教えてください。カレンダーも最後の1枚になりました。
早いもので、2016年ももうすぐ終わりですね。

12月の強化月間シリーズは、[不審者対策]をテーマにお届けします。

今年もいろいろなできごとがありましたが、路上で子どもが狙われたり、被害にあったりする事犯も多く見られました。

子どもの安全ニュース」で取り上げているように、強引に体に触ったり、ひと気のない場所に連れ去って乱暴したりと、その手口は悪質です。
子どもを狙う卑劣で身勝手な犯行を、決して許すことはできません。

お子さんを被害から守るために、まず注意したいのが「不審者」の見極め。
「不審者」の存在をいち早く感じて、危険を回避することが重要です。

今回は、「不審者」とはどんな人物なのか、お子さんにもわかりやすいポイントをお話します。

2016年12月 1日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

セコムの舟生です。

キネコ国際映画祭の様子をレポートします子どものための映画の祭典「キネコ国際映画祭2016&TIFF」
セコムは、2006年から協賛しています。

今年も11月2日~6日の5日間にわたって開催され、世界各地から集められた36作品が上映されました。

華やかなオープニングセレモニーで幕をあけた今回の「キネコ国際映画祭」。
「1歳からデビューできる世界で一番やさしい映画祭」で、小さなお子さんもたくさん来場していて、会場はアットホームな雰囲気に包まれていました。

誰もが気兼ねなく、リラックスして映画を楽しめるよう工夫されているのも、印象的でした。
今回は、私が観た作品をご紹介するとともに、映画祭の様子をレポートします。

ぜひ最後までお楽しみください^^

2016年11月28日(月)

カテゴリー: お知らせ

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索