ココタウンのゆかいな仲間たち 4コマ漫画公開中!

子どもの安全NEWS

一覧


小4男児、男に切りつけられる

2014年12月22日(月)

12月15日、愛知県北名古屋市で、下校中の小4男児がカッターナイフ状のもので男に切りつけられました。男児は指に切り傷を負ったほか、ズボンの左ひざ付近が縦10cmほど切られていました。男は自転車で逃走、現在捜査中です。登下校はもちろん通塾や遊びにいくときも防犯ブザーを携帯し、ひとりにならないようにしましょう。周辺の方は特に警戒してください。

路線バスにはねられ小1女児が死亡

2014年12月19日(金)

12月13日午後6時30分頃、神奈川県湯河原町で小1女児が路線バスにひかれて死亡する事故が発生。女児は飲食店をひとりで出た直後、事故に遭遇。路線バスの運転手は「子どもが飛び出してきた」と証言しています。子どもから目を離さず、どこにいるか常に確認してください。また目立つ服装やリフレクターなど、運転手から早期に発見されるよう、工夫しましょう。

子どもの連れ去りが増加傾向

2014年12月18日(木)

警察庁のまとめにより、子どもの連れ去りが増加傾向にあることがわかりました。今年の1月から11月までの連れ去り認知件数は100件にのぼるとのこと。100件に達するのは2005年以来、9年ぶり。発生時間は、下校、帰宅時間にあたる午後4時から6時が最多。子どもをひとりにさせないようにし、日ごろから防犯ブザーの携帯や大声を出す練習などを励行しましょう。

小2女児が連れ去り被害、「カメを見に来ないか」と声かけ

2014年12月17日(水)

12月9日、広島県警は小2女児へのわいせつ目的の誘拐容疑で50代男を逮捕。8日、スーパー入口にひとりでいた女児に「カメを見に来ないか」と声をかけ自宅に連れ去った疑い。女児は約10分後に逃げ出し、助けを求めて無事でした。屋外や商業施設などでひとりでいると、声をかけられやすくなります。「ひとりにならない」「目的地までキビキビ歩く」よう心がけましょう。

幼児の体を触り、動画撮影した男を逮捕

2014年12月16日(火)

12月8日、三重県警は強制わいせつ等の疑いで30代男を逮捕。男は今年5月、知人女性の3歳の娘を預かった際、体を触るなどわいせつ行為をしたほか、ビデオカメラで撮影。男が所有するパソコンなどから女児の動画が見つかりました。幼児も性犯罪の対象になることがあります。性別、年齢に関わらず、身辺を十分に警戒し、子どもの安全を守りましょう。

セコムの舟生です。

ボタン電池を使った製品がどこにあるか把握することからはじめてみましょう。実際に起きた「不慮の事故」に注目し、子どもたちの身近にある、見過ごされがちな「危険の芽」を早期に発見し、子どもの安全に役立てるためのシリーズ[ヒヤリハットを見過ごすな]。

今回取り上げるのは、乳幼児に多いボタン電池の誤飲事故です。

ボタン電池には、誤飲するとわずか1時間で食道や胃に穴を開けてしまうという、命にも関わる恐ろしい特性があります。

乳幼児は何でも口に入れたがるので、親御さんも注意していると思います。
それでもボタン電池の誤飲事故が多発しているのは、なぜでしょうか。

今回は、消費者庁に寄せられたボタン電池の事故事例や、ヒヤリハットを振り返りながら、事故原因や事故防止の対策を探ってみたいと思います。

2014年12月22日(月)

カテゴリー: 事故防止

セコムの舟生です。

もし怖い思いをしたら、周囲に助けを求める、その場を逃げることが大切です。

小学生を狙った連れ去り事件などのニュースを見た時に、お子さんと安全や防犯について話し合うご家庭は多いと思います。

いくら子どもと話し合っても、保護者としては心配がつきないもの。
「万が一のとき、この子は本当に大丈夫だろうか...?」と思っている保護者の方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、お子さんの「安全力」を測るための簡単な「防犯クイズ」をご用意しました!
冬休みを安全に過ごすためにも、ぜひ親子でチャレンジしてみてくださいね。

2014年12月18日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

セコムの舟生です。

もし怖い思いをしたら、周囲に助けを求める、その場を逃げることが大切です。12月も折り返し。
そろそろ年の瀬が見えてきました。

年が明ければ学校用品をそろえたり、学校説明会に参加したりと、入学準備が徐々に本格化してきますね。何かと忙しくなりますが、お子さんの成長を喜びつつ、入学に向けて心の準備も進めていただきたいと思います。

さて、先月から連載している入学準備特集は、今回で5回目。

【入学準備特集アーカイブ】
新1年生のための防犯入門
新1年生にオススメの防犯グッズ
保護者が押さえておきたい3つのポイント
新1年生のための交通安全入門

今回は、「犯罪に巻き込まれないための方法」として、登下校時に不審者に狙われないための対策などを考えて見たいと思います。

2014年12月15日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

セコムの舟生です。

周囲に子どもだけでの留守番を悟らせないことも大切なポイントです。帰宅時には大きな声で「ただいま!」と言うようにしましょう。家についたら、忘れずに鍵をかけてください。気象庁は12月8日、「異常天候早期警戒情報」を発表しました。
今週末13日から一週間、全国で気温が低くなる見通しです。

日本海側や山沿いの地域では大雪になる可能性があります。また、すでに大雪に見舞われている地域では十分にご注意ください。


さて、インフルエンザが流行期にはいりました
インフルエンザのほかにも、冬季に流行しやすい感染症の患者数が全国的に増えてきています。すでに学校で「学級閉鎖があった」というお子さんもいるかもしれません。

 予防のためには、こまめに手洗いをする習慣をつけ、手指を清潔に保つこと。
石けんを泡立ててもみ洗いし、流水で30秒以上しっかりと流すのが基本です。

また、だいぶ空気が乾燥してきているので、そろそろ加湿器も使用したい時期。
部屋の湿度を40~60%くらいに保つようにすると、感染のリスクを減らすことができます。水分補給やうがいで喉を潤すことも予防対策になりますよ。

ひとりでも患者が発生すると、集団生活を送る学校ではあっという間に広がってしまうこともあります。適宜マスクを使用するなどして、「かからない」「うつさない」につとめましょう。

クリスマスやお正月など楽しいイベントも控えていますから、子どもたちはワクワク、ソワソワしていることでしょう。インフルエンザなどの感染症に気をつけて楽しく過ごしてくださいね。

冬休みに入れば、買い物などの間、子どもに留守を任せるご家庭も多いようです。
冬休みがはじまる前に、子どもに安全に留守番をさせるための基本や、冬休みならではの留守番の注意点などをおさらいしておきましょう。

2014年12月11日(木)

カテゴリー: 留守番

ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2014年12月 9日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

防犯ブザー選び方と使い方[3つのポイント]

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー