ココタウンのゆかいな仲間たち 4コマ漫画公開中!

子どもの安全NEWS

一覧


5歳男児がため池に転落して死亡

2015年3月31日(火)

3月24日、香川県三豊市のため池で5歳男児が浮かんでいるのが見つかり、死亡が確認されました。男児は夕方まで自宅付近で遊んでいましたが、その後なんらかの理由で誤って池に転落した模様。子どもは水に興味を持ちやすいため、自宅付近に水辺がある場合は、近づかないよう言い聞かせてください。また、幼児が遊んでいるときは目を離さないようにしましょう。

自転車の小5男児がダンプカーにひかれて死亡

2015年3月30日(月)

3月24日、東京都江東区で、小5男児がダンプカーにひかれて死亡する事故が発生しました。現場は交差点の横断歩道で、男児が自転車で青信号の横断歩道を渡っていた際、左折してきたダンプカーに巻き込まれた模様。大型車両は死角が広く、とくに左折時に巻き込み事故が多発しています。交差点の横断歩道では十分な注意が必要です。曲がってくる車の動きをよく見ましょう。

留守番中の小6女児が火災で死亡

2015年3月27日(金)

3月23日、奈良県奈良市で火災が発生し、小6女児が死亡しました。火災発生当時、家族は外出していて、女児がひとりで部屋にいた模様。子どもに留守番をさせるときは、暖房器具やレンジなど火災の恐れがある機器の取り扱いについて、細かくルールを決めましょう。マッチやライターなど、子どもが興味を持つ可能性がある火気は、絶対手の届かないところに保管してください。

登校中の子どもの列に車が突っ込む

2015年3月26日(木)

3月23日、愛媛県大洲市で、登校中の小学生の列に軽自動車が突っ込み、児童2人がけが。現場は交差点の横断歩道で、横断中の6人の小学生に左折車が衝突しました。運転者は「子どもには気づいていたが、行けるだろうと思った」と供述。青信号で横断中でも、曲がってくる車の動きには注意が必要です。状況に応じて立ち止まる・待つなどして、安全確認してから進みましょう。

1歳男児が池に転落して意識不明の重体

2015年3月25日(水)

3月21日、静岡県富士宮市で、1歳男児が自宅の庭の池に転落し、意識不明の重体。男児は母親と姉と庭で遊んでいましたが、2人が目を離した隙に、誤って池に転落したと見られています。わずかな水深でも溺水する恐れがあるので、保護者が目を配り、水のある場所には子どもだけで近づかせないようにしましょう。自宅でも、子どもの居場所には注意してください。

2015年版小学校入学準備特集 新1年生の防犯・安全について更新中!

セコムの舟生です。

入学準備の総仕上げ!親子でクイズにチャレンジしてみましょう。お子さんの入学を迎えるご家庭では、小学校生活に向けて少しずつ気持ちが高まっていることでしょう。

「子どもだけで通学するなんて大丈夫かな?」
「事故や犯罪に巻き込まれないだろうか...」

入学まで不安や心配は、つきないものですが、しっかりと準備をして楽しい新生活を迎えましょう。

今回は、「入学準備特集2015」の総集編として、これまでお伝えしてきた内容を振り返る「防犯・安全クイズ」をお届けします。

小学校入学にあたって身につけておきたい、防犯・安全のための重要ポイントをおさらいできますので、ぜひお子さんと一緒にチャレンジしてください!

クイズのヒントも用意しました。
もしお子さんが答えに困るようなら、ヒントを参考に一緒に考えてあげてください

親子でチャレンジした「防犯・安全クイズ」が、きっと入学後のお子さんのお守りになるはずです!

2015年3月26日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2015年3月24日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

セコムの舟生です。

行動範囲にある危険な場所と、助けを求められる安全な場所を確認しましょう。桜の便りも聞こえはじめましたね。
今週で今学年の最後、修了式を迎える小学校が多いのではないでしょうか。

子どもたちは、1年前と比べて、見違えるように成長していることでしょう。
学習面や生活面で、ひとりでできるようになったことが増え、自信がついたお子さんもいるかもしれませんね(^^)。

最初はおっかなびっくり自転車に乗っていたお子さんが、グングン遠くまで出かけられるようになったり、お友だちとのつきあい方、遊び方が少し変わってきたり...さまざまな成長を実感していることと思います。

これから春休みになると、外に遊びに行くことも増えると思いますが、子どもが「いってきます!」と出かけたあとのことを、どのくらい把握できていますか?

行動範囲や行動パターンを知っておくことは、安全・防犯上、非常に重要なことです。

今回は、子どもの行動範囲にある、見落とされがちなポイントや、安全性を高めるために保護者が把握しておくべきことなどをお話します。

2015年3月23日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

セコムの舟生です。

<遊びに行くときの基本ルール>・誰とどこで遊ぶのか?を伝える・何時に帰ってくるのか?約束する・防犯ブザーやGPS端末を身につける 送り出すときにチェックしましょう。今週の土曜日、3月21日は春分の日ですね。
「昼と夜の長さが同じになる境目の日」と言われます。

近ごろずいぶん明るい時間が長くなってきており、
これからは、どんどん日没の時間が遅くなってきます。

空が明るいと、帰宅時間が少しルーズになってしまうお子さんもいるのではないでしょうか。
春休みは、特に気の緩みが出やすいタイミングです。

日没が遅くなったからといって、安易に門限をずらしたり、帰宅時間の遅れを大目にみたりしないよう、注意してください。

今回は、日没が遅くなることのリスクと、春休みの子どもの安全対策をまとめます。

2015年3月19日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

セコムの舟生です。

子どもだけで水辺に近づくのは危険です!3月に入ってずいぶん寒さがゆるんできましたね。
春の陽気にさそわれて、子どもたちは外で遊ぶことが多くなるのではないでしょうか。

外で遊ぶときに、子どもが興味を持ち、かつ事故が起きやすい場所として、「水辺」があげられます。

子どもの水難事故は、夏の海や川だけで起きるものではありません。
まだ寒い時期の2月にも、子どもが公園の池などに転落する重大事故が相次いで起きました。

今回は、子どもに注意を促しておきたい、身近な水辺の危険についてお話しします。

水難事故につながるのはどのような場所、どのようなときか。
子どもだけで行動する時間が増える春休み前に、ぜひご一読ください

2015年3月16日(月)

カテゴリー: 事故防止

防犯ブザー選び方と使い方[3つのポイント]

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー