5月の暑さにご用心!子どもを熱中症から守るポイント

セコムの舟生です。

暑さが本格化する前に熱中症対策を意識しましょう。5月になると、夏の気配を感じるような暑さの日も出てきます。
この頃から熱中症で搬送される方が徐々に増え始めます。

環境省でも、熱中症の発症しやすさを示す「暑さ指数」の情報提供を5月からはじめるようです。

熱中症の怖さは、突然の体調変化
元気いっぱいだった子どもが、突然重度の熱中症に見舞われることもあります。

体が暑さに慣れていないこの時期は、特に熱中症を発症しやすいのですが、保護者も本人もすぐに気づけないことがあるようです。

熱中症シーズンの到来に備え、熱中症から子どもを守るポイントをおさらいしておきましょう。

2015年4月30日(木)

カテゴリー: 災害対策

4コマ漫画「ココタウンのゆかいな仲間たち」安全マップ

ココタウンのゆかいな仲間達 ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2015年4月28日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

4コマ漫画「ココタウンのゆかいな仲間たち」自分で考えながら

ココタウンのゆかいな仲間達 ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2015年4月28日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

5月から急増!子どもの水難事故に注意

セコムの舟生です。

水難は、命にかかわる重大な事故につながります。子どもだけで水辺に近づかないよう、よく言い聞かせてください。まもなくゴールデンウイークですね。
ご家族そろってのお出かけを予定されている方も多いのではないでしょうか?

初夏のような陽気になる日もあるこの時期、気がかりなのは子どもの水難事故です。

例年、ゴールデンウイークあたりから水難事故が増加しはじめますので、川や海でのレジャーを楽しむ予定がある方は、十分注意してください。

警察庁の調べによると、平成25年中に水難事故にあった人は1,639人で、そのうち半数にあたる803人の方が亡くなったり行方不明になったりしています。
ひとたび水難事故が発生すれば、2人に1人は命を落としてしまうということです。
水難が命にかかわる事故だということがよくおわかりいただけると思います。

5月はまだ本格的な水遊びのシーズンではないかもしれません。
しかし、この時期から水難事故が増加する事実を知り、油断しないことが子どもの安全につながります
ぜひ十分な準備をおこなってから、水辺にお出かけください。

2015年4月27日(月)

カテゴリー: 事故防止

子どものための防犯本『大切な子どもの守り方』が出版されます!

セコムの舟生です。

セコムIS研究所舟生岳夫が子どもの防犯対策を詳しく解説する『大切な子どもの守り方』が出版されました!日々気にかけている子どもの安全。
誘拐・連れ去りなどの犯罪は以前より増えており、不安はつきないと思います。

「どうしたらわが子を守れるだろう?」

そんな思いに応えるため、1冊の防犯本を執筆しました。
ひとりでも多くの方に「子どもを守る方法を知ってほしい」という思いを込めて書きました。

その名も、『大切な子どもの守り方』(総合法令出版)
4月下旬から書店に並ぶ予定です。

今回は、この『大切な子どもの守り方』の内容をご紹介します。
あわせて『大切な子どもの守り方』が50名様に当たるプレゼントキャンペーンをご用意しました!

ぜひ最後までご覧ください(^^)/

2015年4月23日(木)

カテゴリー: お知らせ

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索