春休みは持ち物の点検を!子どもの安全対策チェックポイント

セコムの舟生です。

春休み期間中に、お子さんの持ち物や、服装の安全性を確かめておきましょう。防犯ブザーが正しく作動すかの確認もお忘れなく。子どもの安全・安心、成長発達に役立つ製品・サービスを表彰する「キッズデザイン賞」。
10回目を迎えた今年も応募受付がスタートしています。

「キッズデザイン賞」は、私も理事として関わっている「キッズデザイン協議会」の活動の一環で創設された顕彰制度です。早いものでキッズデザイン協議会が発足してから10周年を迎えました。

これからも子どもたちが安全に、創造性豊かに成長できる環境や、子どもを産み育てやすい社会の実現を目指して、さまざまな企業や団体と協力していきたいと思います。

現在、キッズデザイン協議会では、受賞事例集「キッズデザインストーリー」を公開中です。
キッズデザイン賞を受賞した反響や、作品の開発秘話を受賞者が語るインタビュー企画のほか、これまでのあゆみなどを収録しました。ご興味のある方はぜひご一読ください。
詳しくはこの記事の最後でご紹介します。


さて今回は、新学期からのお子さんの安全のためにチェックしておくべきポイントをご紹介します。
お子さんの持ち物や、防犯ブザーをはじめとする安全グッズは定期的に点検していますか?

犯罪や事故に巻き込まれないためにも、「持たせて終わり」にならないことが重要です。
新学期がはじまる前に点検しておきたいことや、安全のためのポイントをまとめますので、ぜひお役立てください。

2016年3月31日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

子どもの安全力アップに役立つ「防犯シミュレーション」とは?

セコムの舟生です。

本日から、防犯や安全の基礎知識を楽しみながら学べる「親子でやってみよう ぼうはんクイズにちょうせん!」を公開しました。
子どもが間違えやすい防犯行動のおさらいや、新1年生の防犯入門にもぴったり。ぜひお子さんといっしょにチャレンジしてみてくださいね!

防犯や安全対策は、知識だけでは身についたとは言えません。対策を行動に移して練習しましょう。さて、各地から桜の便りが届いていますね。
日差しも暖かくなり、お子さんたちは春休みを楽しんでいるのではないでしょうか。

短い休みですが、旧学年の復習や進級に向けての準備をする大切な時間。
新しい学年を元気にすごせるようにサポートしてあげたいですね。

学習だけではなく、防犯や安全の対策を見直すことも大事です。
防犯や安全対策は、知識だけで身につくものではありません。
実践的な練習をしておくと、いざというときにスムーズに危険回避行動をとることができます。

今回は、春休みに親子で取り組んでいただきたい「防犯シミュレーション」をご紹介します。
入学を間近に控えた新1年生もぜひチャレンジしてみてくださいね!

2016年3月28日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

「よくある事故」を防ごう!子どもが自転車に乗るときの注意点

セコムの舟生です。

「よくある」自転車事故のパターンから安全運転のヒントを学びましょう。まもなく春休み。
子どもたちは外で遊ぶ機会が増えるのではないでしょうか。

陽気が良く、自由時間が多い春休みには、子どもの行動範囲も広がります。
自転車を利用しているお子さんは特に行動範囲が広がりそうですね。

親の目の届かない場所でどんな行動をしているのか、交通ルールをきちんと守って安全な乗り方をしているのか、保護者の方の心配はつきません。

子どもの自転車事故には、「よくあるパターン」があります。
事故が起きやすい状況を知れば、自転車乗車中のリスクを減らすこともできるはずです。

春休みを迎えるにあたって、もう一度お子さんと自転車の安全について話し合いましょう。

2016年3月24日(木)

カテゴリー: 事故防止

4コマ漫画「ココタウンのゆかいな仲間たち」あぶない!

ココタウンのゆかいな仲間達 ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2016年3月22日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

春休みは「遊びに行くときのルール」の見直しを!

セコムの舟生です。

遊びに行く時のルールは、お子さんの成長にあわせて更新が必要です。あらためてルールについて親子で話しあってみましょう。日ごとに春らしい陽気になってきますね。
そろそろ修了式を迎える小学校が増えてくるのではないでしょうか。

学年を終え、子どもたちは解放感でいっぱいだと思いますが、進級の準備も忘れないようにしたいですね。

これからの時期は日も長くなってきます。
「もう少し遊びたいな」「まだ明るいから遊べるな」など、帰宅時間がルーズになってしまうお子さんもいるかもしれません。

春休みに入る前に「遊びに行くときのルール」をもう一度、親子で確認してください。
今回は、子どもが安全に過ごすためのルールについてまとめます。

2016年3月17日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー