夏休みの注意ポイントを確認しよう - セコムと話そう「子供の防犯」ブログ -

セコムの舟生です。

子供の注意ポイントいよいよ夏休みですね。家族で海や山などレジャーに出かける予定もあることでしょう。近所の友達などと外で遊ぶ機会も時間もグンと増える時期ですね。子供たちは遊びから学ぶこともたくさんあります。これらの経験は子供たちの成長にとって、とても大切なこと。安全に配慮して、たくさんの体験をさせてあげたいものですね。

しかし、子供たちの行動範囲が広がる夏休みは親の目が行き届かなくなりがちで、不安なことも多くなることでしょう。まずは、親子で夏休みの過ごし方について話し合い、約束事を確認しましょう。

今回は、夏休みの注意ポイントについて解説します。夏休みだといっても、何か特別な注意をするわけではありません。これまでにお話ししてきた防犯の注意ポイントをもう一度おさらいすることが大切です。ぜひお子さんと一緒に確認してください。

2007年7月23日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

子供の防犯Q&A パート2 - みなさんからのご質問にお答えします -

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント子供たちが楽しみにしている夏休みも、もうすぐです。夏休みのご予定は、もうお決まりですか? 

待ちに待った夏休み。ただ、夏休みには子供の防犯・安全を心配されるご家庭も多いのではないでようか? そこで今回は、子供の防犯Q&Aのパート2と題して、みなさんからいただいたご質問にお答えしていきたいと思います。ぜひ、お役立てください。

2007年7月13日(金)

カテゴリー: ママの声

子供の留守番中に訪問者が来たら、どう対応させる?

セコムの舟生です。

大人の注意ポイントもうすぐ七夕ですね。みなさんのおうちでは、七夕の飾り付けはしましたか? 幼稚園や小学校、子供会などの集いで、七夕飾りをつくったというお子さんもいるでしょう。ご自宅でも、親子で一緒につくってみてはいかがでしょうか (^.^)

今回は、子供が留守番をしているときに訪問者が来た場合の対応についてお話します。これまでもいろいろな場面でお話してきたことですが、留守番の方法についても、「こうすれば絶対安心!」という方法はありません。留守番中に起こるかもしれない、いろいろなことを想定して「こういう場合は、どうする」という約束事を子供の年齢や状況に合わせて、家族で話し合って決めておくことが大切です。

留守番中の訪問者への対応の方法は、お子さんの年齢によって少し違ってきます。まず、小さなお子さんならば、「だれが来ても出なくていい」と、決めてしまったほうが、お子さんも対応に迷わないでしょう。高学年の子供の場合、インターホンで相手を確かめて、あらかじめ決めた相手については、ドアを開けずに対応させます。

2007年7月 6日(金)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索