もしも、留守番のときに電話がなったら...

セコムの舟生です。

大人の注意ポイントみなさんのご家庭では、お子さんにお留守番をさせることはありますか? 子供の成長につれ、子供だけでお留守番をさせる機会もでてくることかと思います。

子供に留守番をさせるということには、さまざまな危険があります。

これまでもいろいろな場面でお話してきたことですが、留守番の方法についても、「これをやっておけば絶対安心!」という方法はありません。留守番中に起こるかもしれない、いろいろなことを想定して「こういう場合は、どうする」という約束事を子供の年齢や状況に合わせ、家族で話し合って決めておくことが大切です。

今回は、子供だけで留守番中に、電話がなったらどう対応させるか?という話をします。

2007年5月31日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

怖いと感じたら「子ども110番の家」へ

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント大切な子供たちを守るのは親の義務ではありますが、実際には一日中ずっと親が子供を見守っているということは不可能です。学校にいる間は学校の職員が、登下校中であれば地域の人々が子供たちを見守ってくれるということが、安心・安全な社会を築くうえでとても重要なことです。

たとえば子供たちの登下校時間にあわせて犬の散歩を行うワンワンパトロールや、ご年配の方々による見守り活動を実施した結果、不審者情報が激減した地域もあるようです。

2007年5月29日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

安心で安全な子供の居場所をつくる取り組み

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント突然ですが、お子さんは学校から帰宅した後、どのように過ごしていますか? 帰ってきてカバンを置いたら、すぐ元気に遊びに出かけるお子さんや、習い事や塾に通うお子さんも多いことでしょう。また、共働きのご家庭では、学童保育に通うお子さんもいますね。

しかしこれからは、放課後の過ごし方が少し変わっていくかもしれません。

2007年5月24日(木)

カテゴリー: お知らせ

「子供の防犯に関するアンケート」から - セコムと話そう「子供の防犯」ブログ -

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント「子供の防犯に関するアンケート」に、たくさんのをお寄せいただき、本当にありがとうございます。

今回はアンケートにお寄せいただいた、みなさんのをご紹介します。すべてをご紹介しきれていないのですが、なるべくたくさんのをご紹介したいと思っています。

2007年5月17日(木)

カテゴリー: ママの声

学習塾に通うときの注意ポイント - セコムと話そう「子供の防犯」ブログ -

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント新しいクラスにも慣れてくる今頃から、新たに塾や習い事を始めるお子さんが増えてくると思います。小学校の高学年になると塾から帰る時間が、どうしても夜間になる場合が多いようです。そうなるとやはり、塾の行き帰りの安全が一番心配になりますね。

今回は、通塾時の防犯のポイントについてお話します。

2007年5月10日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索