【気になる!子どもの防犯特集(2)】スマホアプリ、ダウンロードさせる前に

セコムの舟生です。

4月も後半に入り、お子さんたちは新生活に少しなじんできたころでしょうか。
毎朝、新一年生がピカピカのランドセルで登校している姿を見かけますが、なんとも初々しく、可愛らしくて、思わず顔がほころびます(^^)

登下校に慣れてきた今、あらためて通学路への十分な注意を払いましょう。

思い起こせば去年のいまごろ、京都府亀岡市をはじめ、小学生が巻き込まれる大きな交通事故が全国で相次ぎました。暴走車が登校中の子どもたちの列に突っ込むという、理不尽な事故。本当に痛ましく、いまでも怒りが湧いてきます。

こうした事故から約1年経つことを受け、4月9日の午前、全国の警察は各地の通学路約4,500カ所で一斉取締りをおこないました。道路交通法違反などで摘発されたのは、なんと1万4,380件。今なお違反運転と隣り合わせで、子どもたちが登下校しているという信じがたい状況です。

交通ルールを守っていても、いつ巻き込まれるかわからない交通事故。自衛するためにも、道を歩いているときは、周囲への警戒をおこたらないようにしましょう。"防ぎにくい"交通事故から子どもを守る対策については、こちらをご参照ください。


さて前回から連載を開始した、「子どもに関するアンケート」にお寄せいただいたご意見にお答えしていく【気になる!子どもの防犯特集】

今回のテーマは「インターネット利用に関するトラブル」について取り上げます。子どもが被害者となるサイバー犯罪が次々報道される現状に、不安を感じつつも「話題の移り変わりが早くて把握できない」という親御さんが多いようです。新たな犯罪の温床となりつつあるスマホアプリの話を中心に、携帯電話やスマートフォンでの安全なネット利用について考えてみたいと思います。

2013年4月22日(月)

カテゴリー: 携帯電話・インターネット

【気になる!子どもの防犯特集(1)】不審者、声かけ、連れ去り...子どもを取り巻く「不安」を考える

セコムの舟生です。

不審者による声かけは、重大な犯罪のきっかけになる可能性があります入学式や始業式も終わり、本格的に新学期がスタートしました。お子さんは元気に登校していますか?

4月というと、うららかな印象ですが、実は風の強い日が多い時期。先日も発達した低気圧が日本列島の広範囲を覆い、強風が吹き荒れ、多くの被害を出しました。
突風や強風による事故が1年を通じて最も多い月だそうです。

強風で自転車が倒れてきたり、ドアが突然閉まったりして、子どもがケガをする事例もたくさん報告されています。風が強い日の登下校は周囲に十分警戒して歩くよう、よく言い聞かせておきましょう

親から離れている時間が増える小学校生活では、このような事故をはじめ、心配ごとが絶えませんよね。子どもを狙った犯罪もそのひとつ。現代の子どもたちを取り巻く状況は、実際どのようなものなのでしょうか。

そこで今回から【気になる!子どもの防犯特集】と題して、ブログにお寄せいただいたご意見を参考に、保護者の皆さまが現実として直面している子どもの防犯に関する"不安"をテーマに取り上げてみたいと思います。初回となる今回、取り上げる"不安"は、不審者による声かけ事案です。

2013年4月15日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

遊びに行くときの約束「わが家のルール」を進学・進級にあわせて更新しましょう!

セコムの舟生です。

「わが家のルール」を決めていますか?子どもの行動範囲が広がる季節です。子どもと一緒に「わが家のルール」を確認しておきましょう。ひときわ春の訪れが早かった今年。
東京では、桜の木にも若葉が萌え、日ごとに鮮やかさを増しています。

生命の息吹に触れられるこの時期、お子さんたちも入学・進級という成長の節目を迎えます。今週は、始業式や入学式が行われる小学校が多いのではないでしょうか?

4月は、子どもを取り巻く環境が大きく変わる時期。
ワクワクする気持ちと、ちょっぴり不安な気持ちがあいまって、いつも以上に疲れやすくなったり、神経質になったりする子もいるようです。子どもの気持ちや体調の変化には、十分注意してあげてくださいね!

また、入学や進級は、子どもとの約束ごとの見直しを図るいいタイミングです。そこで今回は、「遊びに行くときの約束」を取り上げ、成長に合わせたルールづくりのポイントをお話しましょう。

2013年4月 8日(月)

カテゴリー: 防犯グッズ

子どもの安全を守るために「ココセコム」だからできること

セコムの舟生です。

今日からいよいよ4月!
新年度のスタートです。まだ春休み中のお子さんが多いとは思いますが、少しずつ気持ちを新学期にシフトさせていきたいものですね。

さて先日、インターネットで知り合った男に、小学5年の女児が誘拐されるという事件が起こりました。女児は保護されましたが、子どもを狙う犯罪に憤りを覚えるとともに、子どものインターネット利用が危険と隣り合わせであることを改めて感じます。

子どもの安全対策のひとつとして、携帯電話やGPS機能がある防犯グッズを持たせたいと考える親御さんが増えています。一方で携帯電話をはじめ、位置情報を検索できるGPS端末など、たくさんの防犯グッズが発売されているため、「どれが良いのかわからない」という方も多いようです。

そこで今回は、携帯電話や、他のGPS端末にはない「ココセコム」ならではの特長をわかりやすくご紹介したいと思います。

『ココセコム』ドラえもんキャンペーン」の締め切り(4月10日まで)も目前ですので、ぜひご一読ください。

2013年4月 1日(月)

カテゴリー: 防犯グッズ

2013年3月の人気記事

1位 ちょっと待って!ケータイ・スマホ・ゲーム機をプレゼントする前に知っておきたいこと

デジタルネイティブ世代の子どもたち。最新のゲーム機や携帯電話、はたまたスマートフォンなどは、与える側のリスク管理が求められます。わが子に持たせてもいいものかどうか、プレゼントする前にもう一度考えてみましょう。

 

2位 防犯の基本「戸締り」と、子供に家の鍵を持たせるときの注意点

お子さんにお留守番をさせることはありますか?小学生にもなると、必要に応じてお子さんにご自宅の鍵を持たせるご家庭も多いと思います。今回は、戸締りと子供に家の鍵を持たせるときの注意点についてお話しします。

 

3位 子どもにスマホ!?何年生になったら携帯電話・スマートフォンを持たせますか?

今回は、「はじめての携帯電話」についてお話します。子ども向けのスマートフォンも発売されるなど、今後子どもの所有が増えると予想される「スマートフォン」についても考察してみましょう。

 

4位 風疹が大流行!?子どもへの影響は

首都圏で「風疹」の流行が続いています。風疹というと、小さなお子さんをお持ちの方でしたら、「MRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)」のことが思い浮かぶかもしれません。今回は、 風疹の話を中心に、ワクチンの役割 について考えてみます。

 

5位 【シリーズ 新1年生のための安全教室 パート2】 入学までに覚える「通学路の歩き方」

大人にとっては歩きなれた生活圏の道も、新1年生にとっては、初めて子どもだけで歩く道。どのような点に注意したらいいか、どんなふうに子どもに言い聞かせたらいいか、練習方法も含めてお話します。

2013年4月 1日(月)

カテゴリー:

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索