【夏の安全特集】<パート3>夏休みに狙われる!?子どもの留守番を考える

セコムの舟生です。

先日、第7回キッズデザイン賞が発表され、おかげさまで「子どもの安全ブログ」が「~子どもの産み育て支援デザイン 個人・家庭部門~」の受賞作品に選ばれました!

「~子どもの産み育て支援デザイン 個人・家庭部門~」は、「主に子育ての当事者である親が使用・利用し、安全かつ楽しく育児に取り組める工夫や心理的な負担・不安を軽減する工夫がなされたもの」が評価対象になります。

まさにこのブログが長年取り組んできた理念と合致することでしたので、心からうれしい気持ちでいっぱいです。

これからも、ご覧いただいている親御さんのお役に立つ情報をお届けすると同時に、幅広く子どもの安全にかかわっていきたいと思います。

「子どもの安全ブログ」をどうぞよろしくお願いいたします。

留守番を任せる際は、来訪者や電話への対応をルール化して、子どもが戸惑わないよう、わかりやすく伝えておきましょう。さて、7月からお届けしている【夏の安全特集】も3回目を迎えました。
1回目は「夏の遊び」、2回目は「レジャーの事故」と屋外での安全をテーマに注意点をあげてきましたが、今回は家の中の安全がテーマ。留守番時の安全についてご紹介します。

「子どもの安全NEWS」でもお伝えしたとおり、6月初旬に大阪府で、留守番中の女児を狙って、約50件の乱暴やわいせつ行為を繰り返していた40代の男が逮捕されました。

事件は約9年前から、子どもが家にいる夏休み期間などを狙って起きていたそうで、水道局員や電気業者などを装って鍵を開けさせていたということです。

この事件に限らず、今年に入ってから一部の地域で、ニセ水道局員や関連事業者を装って家に上がりこむ事案が急増しているとのこと。特に夏休み中は、子どもに留守番をさせる機会が増えるでしょうから、子どもの被害が心配ですね。

お子さんが恐ろしい事件の被害者にならないよう、あらためて子どもの留守番についておさらいしましょう。

2013年7月29日(月)

カテゴリー: 留守番

子どもの自転車事故で高額賠償!?果たしていますか?保護者の「監督義務」

セコムの舟生です。

先日、小学5年生の男児が運転する自転車が歩行者とぶつかり、男児の母親に9,500万円の賠償金の支払いが命じられたというニュースが話題になりました。

5年近く前の事故ですが、ぶつかった女性は寝たきりで、今も意識が戻っていないそうです。
「子どものしたこと」というレベルでは片づけられない恐ろしさが、この自転車事故の教訓として見えてきます。

「子どもが運転する自転車」の事故は、子どもではなく保護者の監督責任が裁判の争点になります。つまり、「日ごろから子どもにきちんと自転車の乗り方を指導していたかどうか」です。

今回の判決を念頭に置きながら、子どもが加害者になるかもしれない「自転車事故」の危険性と、親としての関わり方を考えてみたいと思います。

2013年7月25日(木)

カテゴリー: 事故防止

【夏の安全特集】<パート2>プール、海、花火...子どもの夏の事故にご用心

セコムの舟生です。

夏休みに向けて、ワクワクする気持ちが高まる一方で、プールや海での事故など、夏に特有のニュースも見かけるようになってきました。

そこで今回は、【夏の安全特集】の第2回として、夏休みに多く発生する事故を取り上げたいと思います。

ニュースや新聞で子どもの事故を見聞きすると、「怖いな」「気をつけなければ...」と感じますが、実際どのようなときに事故が起きるのかというのは、想像しにくいのではないでしょうか。

夏休みという開放的で楽しい場ならではの、ちょっとした油断や不注意
運が悪ければ大事に至る可能性もありますので、親御さんには危険ポイントを理解していただきたいと思います。

【夏の安全特集】第1回では、夏ならではの「遊び」と子どもの成長をテーマに、「子供の遊び」のなかでの危険の見極めについてお話していますので、あわせてご覧いただきたいと思います。

2013年7月22日(月)

カテゴリー: 事故防止

【子どもの熱中症対策】とまらぬ猛暑!子ども目線で「暑さ」を検証

セコムの舟生です。

東京都渋谷区のセコム本社付近で、ベビーカーに人形を乗せ、検証をおこないました。先週末から、全国的に多くの地域で猛暑日となる猛烈な暑さが続いています。
平年を大幅に上回る気温が各地で記録され、暑さの影響から局地的に突然激しい雷雨や突風に見舞われるなど、戸惑うほど、極端な天候となっています。

気象庁によれば、ふたつの高気圧が日本列島上空を覆っていることが原因で、今週いっぱい7月13日(土)ぐらいまでは「猛暑」を覚悟したほうが良さそうです。

大人よりも気温の変化に敏感な子どもたちは、今の暑さをどのように感じているのでしょうか。

その過酷さを保護者のみなさまに少しでも感じていただくべく、7月8日(月)に屋外で検証してきました。

今回は緊急記事として、その結果をご報告します

2013年7月12日(金)

カテゴリー: 事故防止

【夏の安全特集】<パート1>夏の遊びを楽しもう!子どもを守るために親ができること

セコムの舟生です。

いよいよ間近に迫った夏休み。
子どもたちは、胸を高鳴らせていることでしょう。

夏休みをより元気に、楽しく過ごすための【夏の安全特集】を、今回から5回に渡ってお送りします。初回は、夏休みならではのアウトドアでの「遊び」がテーマ。

「遊び」は子どもを大きく成長させるうえで必要不可欠なものです。
しかし、行き過ぎた冒険心や挑戦が、危険につながることもあります。

どこまで見守るべきか?
どこから介入すべきか?

自然の中での「遊び」を通じて、子どもの安全を守り、成長をサポートするためのポイントを考えてみましょう。

2013年7月 8日(月)

カテゴリー: 事故防止

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索