夏休み特集[1] 熱中症と食中毒に気をつけよう

夏休み特集個別記事


セコムの舟生です。

梅雨の季節になりましたが、お子さんは元気に登校していますか?

梅雨が明ければ、子供たちが待ちに待った夏休みの季節。学校が長期間お休みになる夏休みは、子供だけでのお留守番や外出、家族旅行など、学校があるときとは少し違った行動をする機会が多くなります。そこで「子供の防犯」ブログでは一足早く、これからの夏の時期に気をつけたい子供の安全・安心に関する情報を「夏休み特集」と題してシリーズでお届けします。ぜひお役立てくださいb(⌒o⌒)

第1回は、これからの季節にとくに気をつけたい「熱中症」と「食中毒」についてお話します。

2010年6月24日(木)

カテゴリー: 事故防止

【インターネット入門特集】(6) 携帯電話はモバイルコンピューターです!

セコムの舟生です。

大人から子供まで幅広く普及している携帯電話ですが、その一方で思わぬトラブルに巻き込まれる人も増えています。「うちの子はまだ小学生だから大丈夫」と思われている親御さんもいらっしゃるかもしれませんが、実は小学生のお子さんがインターネットのトラブルに巻き込まれることも多いのです。

そこで今回は、子供にとっても必需品になりつつある携帯電話でのインターネット利用について、子供の防犯という面からお話します。

2010年6月17日(木)

カテゴリー: 携帯電話・インターネット

2009年統計データからみる子供の犯罪被害状況と、家庭でできる防犯対策

セコムの舟生です。

5月初旬の沖縄に始まり、日本列島も梅雨入りのシーズンを迎えています。平年よりも梅雨入りが遅れているところが多いようです。なんでも今年は長梅雨になりそうだと言われていますが、空模様だけはわかりませんね。

梅雨の季節、通い慣れた通学路でも傘をさして歩くと、また違った危険が潜んでいるかもしれません。

雨の日に、お子さんが安全に通学できているか「心配だなぁ」と思ったら、親子で一緒に通学路を歩いてみてください。普段気づかなかった"雨の日のココが危険"がみえてきます。先日、梅雨の季節の防犯・防災についてご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

さて今回は、警察庁がまとめた統計資料をもとに、2009年の犯罪傾向の特徴と、家庭でできる防犯対策についてお話します。

2010年6月10日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

火遊びの危険性と家庭でできる対策について

セコムの舟生です。

新聞やテレビの報道でご存じかと思いますが、子供の火遊びによる火災が多発しています

このような火災を防ぐため、子供が簡単に着火できないよう、使い捨てライターに安全装置「チャイルドレジスタンス(CR)機能」の取り付けを義務化する動きが出てきています。来年の夏以降にも安全装置義務規制が導入される見通しです。流通する9割以上のライターが対象になり、安全装置の付いていないライターは販売できなくなるそうです。

こうした状況をうけて、今回は「火遊びの危険性と家庭でできる対策」について考えてみました。

2010年6月 3日(木)

カテゴリー: 災害対策

【インターネット入門特集】(5) インターネット初心者でも必ず知っておきたい!「コンピュータウイルス」とは?

セコムの舟生です。

総務省によると、インターネットの普及率は78%(2009年)にまで達しています。大変便利なインターネットですが、その一方で思わぬトラブルに巻き込まれる方々も増えているようです。

「子供の防犯ブログ」では、こうしたインターネットの初心者をサポートするために、【インターネット入門特集】と題し、子供の防犯という面からインターネットの基礎知識をシリーズでお届けしています。

今回は、第5弾として、コンピュータウイルスについてのお話です。

2010年6月 1日(火)

カテゴリー: 携帯電話・インターネット

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索