小学生に多い「自転車事故」のパターンとは?

セコムの舟生です。

子どもと一緒に自転車で外出するなどして運転技術を確認しましょう。2月も間もなく終わり。
そろそろ学年の総まとめに入っている時期だと思います。
進級したばかりのころを思い出して、お子さんの成長を実感することも多いのではないでしょうか。

子どもの成長とともに行動範囲も広がっていきますね。
子どもたちにとって自転車は頼もしいパートナーですが、危険を予測する能力や注意力が不十分だと大きな事故につながりかねません。

今回は、小学生の自転車事故の事例をご紹介しつつ、特に注意すべきポイントをまとめます。
ぜひお子さんの自転車の安全を再確認してみてください。

2015年2月26日(木)

カテゴリー: 事故防止

4コマ漫画「ココタウンのゆかいな仲間たち」変だなって思ったら

ココタウンのゆかいな仲間達 ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2015年2月24日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

4コマ漫画「ココタウンのゆかいな仲間たち」走って逃げる

ココタウンのゆかいな仲間達 ココタウンのゆかいな仲間達
ココタウンという街で暮らす、元気いっぱいの小学2年生「マモル君」と「ミライちゃん」そしてその家族や友だち。彼らのゆかいな日常を、一緒にのぞいてみませんか…?

2015年2月24日(火)

カテゴリー: 4コマ漫画

不審者による声かけの手口とは?

セコムの舟生です。

ついていかないよう徹底しましょう。またひとりにならないようご注意ください。全国で多発している、子どもへの「声かけ事案」
各都道府県の警察に情報が寄せられ、不審者情報として防犯メールで配信されたり、警察のホームページで公表されたりしています。

例えば、
知らない人に「何年生?」と声をかけられた。

日常のひとコマのように思えるシチュエーションですが、
もし相手に悪意があれば、略取誘拐や性犯罪のような重大犯罪に発展するきっかけになりかねません。
声をかけられるシチュエーションでは、子どもの正しい対応が不可欠です。

今回は、子どもに対する声かけの実態と、声かけから犯行に至る手口などをご紹介します。
どうすればお子さんが危険から逃れることができるのかを考えてみましょう。

2015年2月23日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

子どもの防犯ブザーはどう使う?親子で学ぶ「いざというときの使い方」

セコムの舟生です。

いつでも防犯ブザーを鳴らせるよう、練習することが大切です。子どもに持たせる「防犯グッズ」。
防犯ブザーのほか、子どもの所在が確認できるGPS機能つき携帯電話などを持たせている方もいると思います。

しかし、防犯グッズを持たせているだけで、「防犯対策をしている」と安心してしまってはいけません。

防犯グッズを持たせてからが本当の防犯教育です。
今回は、お子さんに防犯グッズの使い方を教える方法についてお話します。

 

 

2015年2月19日(木)

カテゴリー: 防犯グッズ

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索