セコムショップでキャンペーン実施中! 親子でさわって、体験できます

セコムの舟生です。

セコムショップ4月はお子さんの入学や、引越しなどで新生活を始める方が多い季節。防犯・防災対策が気になるという方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、東京・原宿のセコムショップ原宿を訪れ、セキュリティアドバイザーの今岡さんにセコムショップを案内してもらいました。

現在セコムショップでは、「ココセコム スプリングキャンペーン」を実施中。店頭では、実際に親子で機器をさわって、体験できるようになっています。

2008年3月27日(木)

カテゴリー: お知らせ

子供の持ち物につけた名前、知らない人にも見えていませんか?

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント最近は雨の日でも冬のような冷たさを感じなくなりました。桜の季節もすぐそばまで来ています。とくに4月にお子さんが入学をされるご家庭では、今年の桜は一生の思い出になりそうですね。サクラサク季節、待ち遠しいものです。

私たちが小学生の頃、とくに低学年の間は胸に名札をつけて意気揚々と登下校したものですが、今ではその様子もずいぶん様変わりしています。公立の小学校でも、「他人に子供の情報を漏らさないように」という配慮から、子供に名札をつけさせない、登下校時には名札を裏返して付けるといった対策をしている小学校も少なくないようです。

2008年3月25日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

男の子でも性犯罪への注意が必要です

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント日中、コートが邪魔に感じるあたたかい日も増えてきました。梅の花も見頃を過ぎ、あとは桜の開花を待つばかり...。入学式・始業式が待ち遠しいですね。

さて、今回は子供を狙った性犯罪についてお話します。子供を狙った略取・誘拐の目的が一昔前とは変わってきたことは、以前にもお話ししました。最近は、身代金を目当てにした営利誘拐だけではなく、小児性愛者による子供への猥褻行為や社会への不満のはけ口としてなど、子供を狙った犯罪事件が異質化しています。

「性犯罪」について、「うちの子は男の子だから大丈夫...」といった認識をお持ちの保護者の方もいらっしゃると思います。また男の子自身も「ぼくは男だから大丈夫!」と思っている子供が多いようです。しかし実際には、男の子の体に興味を示す大人もいることを、保護者も、そして子供自身もしっかりと認識すべきです。

2008年3月21日(金)

カテゴリー: 子どもの防犯

「SECURITY SHOW 2008」へ行ってきました

セコムの舟生です。

SECURITY SHOW 2008今年も、2008年3月4日(火)~7日(金)にかけて、東京ビッグサイトで「SECURITY SHOW 2008」が開催されました。

セコムのブースで、ココセコムが展示されるということもあり、私も、「セコム ワンポイント防犯ブログ」のモデレーターを務める濱田氏とともに見学してきました。

SECURITY SHOWとは、防犯・防災の両面から"安全・安心な街づくり、社会づくり"を実現するためのシステムや機器を取り扱う企業が集まり、最新のセキュリティ情報を紹介する場です。今年は、過去に開催されたSECURITY SHOWのなかでも最大規模での開催となり、4日間の来場者数は73,448人で、セコムのブースも終始多くのご来場者で大賑わいでした。

2008年3月18日(火)

カテゴリー: お知らせ

子供が事件の加害者に!? 「学校裏サイト」「プロフ」の脅威

大人の注意ポイントセコムの舟生です。

最近、小学生がインターネット上の掲示板で殺害予告をしたという事件が、福岡、埼玉と立て続けに起こってしまいました。

いずれも、児童がインターネットの掲示板に「小学生を殺す」といった殺人予告ととれる内容の書き込みをしたもので、各学校で大きな騒ぎになりました。書き込みをした児童は「軽いいたずらのつもりでやった」と話しているそうです。この子たちは、ひょっとしたら本当に軽い気持ちで、黒板に落書きをするくらいの感覚で、掲示板に書き込んだのかもしれません。

このような事件が相次いで発生してしまった背景には、インターネットが極めて匿名性の高いメディアである、ということがあります。そしてこの問題は、携帯電話の普及によって、さらに大きな社会問題へと発展していることをご存じでしょうか?

2008年3月14日(金)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索