子供の防犯を考える座談会<その3>~異常な場面を目撃したら?~

セコムの舟生です。

子供の防犯を考える座談会"子供の防犯"を考える座談会」と題してお送りしてきましたレポートも今回が3回目。前回は、「身近な地域の防犯活動」についてご紹介しましたが、今回のテーマは「異常な場面を目撃したら、どう対処するか」です。

引き続き、子供の防犯絵本「白いおばけのスー」著者のHILOKOさん、駒草出版の原田さん、「セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会」メンバーと一緒にお届けします。

2006年4月27日(木)

カテゴリー: インタビュー・座談会

子供の防犯を考える座談会<その2>~身近な地域の防犯活動~

セコムの舟生です。

子供の防犯を考える座談会前回に引き続き、親子で学ぶ防犯絵本「白いおばけのスー」の著者であるHILOKOさんと駒草出版の原田さん、「セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会」のメンバーとの座談会をお届けします。

今回は「身近な地域の防犯活動」という話題が中心です。

2006年4月25日(火)

カテゴリー: インタビュー・座談会

子供の防犯を考える座談会<その1>~おばけのスー誕生秘話~

セコムの舟生です。

今回から3回にわたって、親子で学ぶ防犯絵本「白いおばけのスー」の著者であるHILOKOさんと駒草出版の原田さん、「セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会」のメンバーである、甘利氏(IS研究所セキュリティコンサルティンググループ)、沖氏(広報室)、横山氏(セコムショップ立川)との座談会をレポートします。私もメンバーの一員ですが、今回は聞き役に徹しました。

子供の防犯を考える座談会

「白いおばけのスー」は、著者であるHILOKOさんと、駒草出版、監修に携わった「セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会」によって制作された、"親子で学ぶ防犯絵本"です。 ドジで気が弱くて、決して"ヒーロー"タイプではないけれど、幅広い年齢層から愛されている"白いおばけのスー"。

第1回の今回は、ユニークなキャラクター"スー"が誕生するまでの、制作秘話などを振り返ってもらいました。

2006年4月20日(木)

カテゴリー: インタビュー・座談会

親子でスーの折り紙をつくろう!

セコムの舟生です。

以前にもこのブログの中で紹介させていただきましたが、昨年出版された、親子で学ぶ防犯絵本「白いおばけのスー」は読んでいただけたでしょうか?

この本の中では、親子のコミュニケーションが大切だという話をさせていただいており、その一例として親子で楽しくつくることができる「キャーケーキ」のレシピなども紹介しています。
今回は、親子の楽しいコミュニケーションの一例として、娘とふたりで「おばけのスー」を折り紙でつくってみましたので、その様子をご紹介します。

2006年4月18日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

みなさんの「声」をご紹介します Part2

セコムの舟生です。

セコムと話そう「子供の防犯」ブログでは、みなさんからのご意見、ご感想を専用フォームで募集中です。以前にも、ご紹介しましたが、みなさんの防犯に対する想いや関心の高さが、ヒシヒシと伝わってくる、たくさんの""をお寄せいただいています。
募集を始めてから1ヶ月でなんと300件ですよ~、300件!
本当に、ありがとうございます (*´▽`*)

もちろん、1件1件すべて目を通しています。
すべてをご紹介できないのが残念ですが、できる限り記事の中でご紹介していきたいと考えていますので、あなたの""もぜひお寄せください! 心よりお待ちしております。


何を持たせる? 子供の防犯商品先週は、【子供に携帯電話を持たせるべきか?】という"お題"で、ご意見を募集していました。

社団法人電気通信事業者協会(TCA)の発表では、携帯電話の契約件数は9,000万契約を超え、なおも増加の傾向がみられるそうです。

確かに小学生でも、携帯電話を持っている子を以前よりも見かけるようになりましたね。

2006年4月13日(木)

カテゴリー: ママの声

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索