「キッズデザイン展2011」に行ってきました!

セコムの舟生です。

10月8日(土)~10日(月・祝)の3連休に、埼玉・越谷市のショッピングモール「イオンレイクタウン」で開催された、「キッズデザイン展2011」に行ってきました。私が訪れたのは、最終日の10日。今回は、その模様をレポートします。

子どもの健やかな成長につながる社会環境創出のため、デザインのチカラを役立てようと創設された「キッズデザイン賞」。第5回となる今年、受賞作品181点のうち、会場には58点が展示されました。その中には、8月3日のブログでお知らせしたとおり、優秀賞(キッズデザイン協議会会長賞)を受けたセコムの「子どもの安全」に関する取り組みも含まれています。

さっそく、会場の様子や気になる受賞作品をご紹介したいと思います!

2011年10月27日(木)

カテゴリー: お知らせ

例年より早めに流行!?インフルエンザにご用心

セコムの舟生です。

2009年から世界中で大流行した新型インフルエンザ(A/H1N1型)は、今年の4月から通常の季節性インフルエンザの扱いに移行し、名前も「新型インフルエンザ」ではなく「インフルエンザ(H1N1)2009」に変更されました。

季節性インフルエンザと同じ扱いになったからといって、安心していいわけではありません。厚生労働省の報道発表資料によれば、9月5日から10月9日の間にかけて学級閉鎖や学年閉鎖が行われた施設は、全国で7校。

9月末には、山口県の幼稚園がインフルエンザによる学級閉鎖を決めたとのニュースで取り上げられました。例年、最初の集団感染の発生は12月~1月頃。新型インフルエンザが大流行した一昨年を除けば、9月というのは記録的な早さだそうです。

そこで今回は、寒さが本格化する前の予備知識として、今シーズンのインフルエンザの傾向や対策、冬に子どもがかかりやすい病気などについて、お話したいと思います。

2011年10月25日(火)

カテゴリー: 災害対策

「ネットいじめ」から子どもを守るには?

セコムの舟生です。

インターネットや携帯電話が、子どもたちにとってもすっかり身近なものになりました。非常に便利であると同時に、さまざまな問題をはらんでいることを、このブログで何度もお伝えしてきました。

インターネットや携帯電話の利用で注意が必要な問題のなかから、今回は、「ネットいじめ」を取り上げたいと思います。携帯メールやSNSのサイトなどを通じて、特定の子どもが誹謗中傷されたり、画像を投稿されるなどの嫌がらせを受けたりする被害があるようです。現代のいじめには、携帯電話やインターネットネットが何かしらの形で介在しているといえるかもしれません。

どうしたら、子どもが「ネットいじめ」の被害者になることを避けられるのか。そして加害者にしないためにどう接すればいいのか。親ならばだれもが気になる問題に、今回迫ってみたいと思います。

2011年10月20日(木)

カテゴリー: 携帯電話・インターネット

【座談会】3.11アンケートから考える「あの日」と「これから」~小学生ママたちの本音を聞く<その3>~

セコムの舟生です。

震災後の家族の防災計画や意識の変化を語り合うアンケート「3.11地震後の子どもを取り巻く危険の変化に関する調査」の結果をもとに、小学生のお母さんたちと東日本大震災について語り合った座談会。

子どもの危険回避研究所の所長 横矢真理さん、
高校生と小学校3年生、ふたりの男の子をお持ちの野元美香さん、
小学校4年生の男の子をお持ちの内海(うちみ)加織さん、
小学校3年生の男の子と3歳の女の子をお持ちの森泉洋子さん、
セコムから舟生と堀越を交え座談会を実施し、これまでに「地震発生の午後2時46分に子どもたちが直面した状況」、「子どもたちのメンタルケア」をテーマにレポートしてきました。

最終回の今回は、震災後の家族の防災計画や、意識の変化に迫ってみたいと思います。
"これから"を考えるうえで大変参考になる話ばかりでしたので、お子さんを持つ保護者の皆さん、必見です!

2011年10月13日(木)

カテゴリー: インタビュー・座談会

【座談会】3.11アンケートから考える「あの日」と「これから」~小学生ママたちの本音を聞く<その2>~

セコムの舟生です。

お子さんを持つお母さんたちが子どものメンタルケアについて話し合う前回に引き続き、
子どもの危機回避研究所の所長 横矢真理さん、
高校生の男の子と小学校3年生の男の子をお持ちの野元美香さん、
小学校4年生の男の子をお持ちの内海(うちみ)加織さん、
小学校3年生の男の子と3歳の女の子をお持ちの森泉洋子さん、
そしてセコムから舟生と堀越が参加して実施した座談会の模様をお届けします。

今回のレポートでは震災後に目を向け、子どものメンタルケアについてまとめました。震災後には、子どものメンタル面が心配とメディアでも取り上げられましたが、実際にお子さんと向き合うお母さんとして、どんなことを感じていたのでしょうか。

2011年10月 6日(木)

カテゴリー: インタビュー・座談会

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索