入学準備開始!ランドセルと一緒に子どもに合った「防犯グッズ」を

 セコムの舟生です。

防犯グッズを選んだら、使い方の練習をしておくことが重要です。ランドセルと一緒に防犯グッズを用意して、練習してみましょう。この春、新入学を控えたご家庭では、そろそろ学用品の準備が始まるころかもしれませんね。ランドセルや文房具選びは、親子ともにワクワク楽しいもの。親子でコミュニケーションを取りながら、一つひとつ用意していきましょう。毎日使うものですから、実用性もチェックしてくださいね。

今回は、ランドセルと一緒に準備したいもののひとつである「防犯グッズ」に注目して、選び方をご紹介します。子どもの防犯のプロとしての視点から、お子さんの安全に役立つグッズ選びのポイントをお話しますので、ぜひ最後までご覧ください。

2013年1月28日(月)

カテゴリー: 防犯グッズ

「留守番」や「おつかい」をお願いする前に注意しておきたいこと

セコムの舟生です。

寒い日が続いていますね。
インフルエンザの流行も勢いを増し、流行の"警報レベル"に達する地域も出てきています。
今後、インフルエンザの流行は広がっていくと懸念され、子どもたちの感染機会も多くなりますから、手洗いやうがいを徹底しましょう

◆参考記事
インフルエンザ予防の基本をおさらいしましょう

さて、年度の終盤を迎えるこの時期、進学や進級に備えて心の準備を始めたいところ。子どもの成長に合わせていろいろなことにチャレンジさせ、少しずつ自信や自立心を養ってあげたいものです。

春になったら、留守番やおつかいデビューを考えている親御さんもいらっしゃると思います。子どもが安全に「はじめて」を遂行するには、ポイントを押さえてきちんとシミュレーションしておくことが大切です。今回はこの「留守番」「おつかい」をお願いする際の注意点を整理してみたいと思います。

2013年1月21日(月)

カテゴリー: 事故防止

雪の日の登下校。転倒、交通事故に注意!

セコムの舟生です。

阪神・淡路大震災から今日で18年です。
この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、今なお深い悲しみを抱える被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

阪神・淡路大震災は、1995年1月17日の早朝、午前5時46分に発生。淡路島北部沖の明石海峡を震源とし、マグニチュード7.3の大地震となりました。死者は6,434人、負傷者は4万3792人にのぼり、大きな傷跡を残しました。

私たちは「1.17」を決して忘れることなく、貴重な教訓として、未来に繋げることを考えて生きていかなくてはならないと思います。いつ起こるかわからない地震への対策は、日頃の備えが何よりも重要です。皆さんのご家庭でもぜひこの機会に防災のための備えを見直してみてください。

さて、いよいよ新学期が始まりましたが、お子さんたちは元気に学校へ通っているでしょうか?

14日の成人の日は、太平洋側の広い範囲で雪が降り、首都圏でもだいぶ積もりました。今シーズンは、早い時期から日本海側を中心に大雪に見舞われるなど、例年に増して雪への対策が必要なようです。

そこで今回のテーマは、雪の日の登下校
いつもとは違う、雪に覆われた通学路。どうしたら子どもが安全に行動できるか、一緒に考えてみましょう。
 

2013年1月17日(木)

カテゴリー: 事故防止

2013年の幕開け!子どもの防犯四季報 [ 新春版 ]

あけましておめでとうございます。
セコムの舟生です。

今年も子どもたちの安全・安心のために役立つ情報をお届けします。2013年はいったいどんな年になるのでしょうか。昨年、2012年の世相をあらわす漢字1文字は「金」でした。ロンドンで開催された五輪での日本人選手の活躍、金環日食、ノーベル賞受賞など「数々の金字塔」が打ち立てられたことが、「金」が選ばれた理由です。

私にとっては、晴れやかな子どもたちの笑顔が何よりの金メダル!
今年もすべてのお子さんの健やかな成長を願いながら、このブログを書き綴っていきたいと思います。

今年最初となる今回は、「子どもの防犯四季報 新春版」と題して、これから春にかけて気をつけたいことなどをお話ししたいと思います。

お子さんの入学を控えている保護者の方にもお役立ていただけるよう、入学準備のことにも触れながらお話ししますので、ぜひ最後までご覧ください。

2013年1月 7日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

2012年12月の人気記事

1位 どうなる?今年のインフルエンザ 対策はお早めに!

最近、空気の乾燥に伴い感染症が流行し、インフルエンザ、RSウイルス、マイコプラズマ肺炎などで体調を崩すお子さんも増えているようです。今回は、冬に気をつけたい病気の傾向と対策についてご紹介します。

 

2位 ちょっと待って!ケータイ・スマホ・ゲーム機をプレゼントする前に知っておきたいこと

デジタルネイティブ世代の子どもたち。最新のゲーム機や携帯電話、はたまたスマートフォンなどは、与える側のリスク管理が求められます。わが子に持たせてもいいものかどうか、プレゼントする前にもう一度考えてみましょう。

 

3位 冬だからこそ気をつけたい事故の注意点

長い休みの後は、生活のリズムが乱れがち。子どもの体調変化には十分ご注意ください。手洗いやうがいを徹底し、風邪やインフルエンザにかからないようにして、寒い冬を乗り切りましょう。冬場に気をつけたい事故の注意点をご紹介します。

 

4位 【新学期の心得】安全に過ごすための注意点

愛知県名古屋市や広島県広島市で発生した小学生の連れ去り事件。子どもを犯罪や事故から守るために何をすべきでしょうか。あらためて子どもが安全に過ごすためのポイントをまとめます。

 

5位 【子どものインターネットトラブル最前線(1)】ソーシャルゲームサイトと個人情報のトラブルを知る

インターネットをめぐるトラブルは親にとって心配事のひとつ。そこで、相談窓口として多くの子どもの訴えに耳を傾けてきた(財)インターネット協会 主幹研究員の大久保貴世さんに、子どものインターネットトラブルの「今」を伺いました。

2013年1月 7日(月)

カテゴリー:

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索