犯罪から子供を守る社会の取り組み

セコムの舟生です。

大人の注意ポイントこれまでにご紹介した横矢真理さんとの対談や、「"子供の防犯"を考える座談会」でも話題になりましたが、子供の防犯に対する社会の意識は、本当に高まってきています。警視庁が「防犯ボランティア団体数」の統計を発表しているので、ここでご紹介します。

警視庁が把握している防犯ボランティア団体の数は、昨年末の時点で19,000団体を超えています。一昨年の年末と比べると、およそ2.4倍です。そのうち子供の保護者によって結成された団体を見ると、一昨年から約4.2倍に急増し、2,700団体を超えています。

実際、みなさんからいただいた"声"にも、地域の取り組みに関するご意見が、多数寄せられています。

それだけ関心が高まっているということだと思うのですが、背景に子供たちが被害に遭う事件の増加があると思うと悲しくなります。

2006年5月25日(木)

カテゴリー: お知らせ

子供の防犯お役立ち情報リスト

セコムの舟生です。

子供の注意ポイント5月も半ばを過ぎました。子供たちも新しいクラスにすっかり慣れた頃でしょう。お子さんは元気に登校をしていますか? 4月の慌ただしさが一段落したところで、そろそろ子供の防犯について、いま一度、親子で確認しておきたいものですね。

今回は、子供の防犯などについて情報を提供しているホームページをピックアップしてご紹介します。

2006年5月23日(火)

カテゴリー: お知らせ

実録! ココセコムの貢献事例 -セコムと話そう「子供の防犯」ブログ-

セコムの舟生です。

大人の注意ポイントいつも「暗くなる前に帰ってきなさい」と子供に言い聞かせていると思います。でも子供は夢中になって、ついつい暗くなるまで遊んでしまいがちです。

親は子供の帰りが遅いと心配で仕方ないというのに、そんな親の気持ちを知る由もなく、子供は夢中になって遊んできます。子供らしく元気に遊んでくれるのはいいのですが、親としては気を揉みますね。

塾や習い事などに通う子供なら、帰宅時間がさらに遅くなります。親でなくても、夜ひとりで歩いている子供を見かけると、心配になることがあります。

さて、今回は「ココセコム」の貢献事例をいくつかご紹介したいと思います。

ココセコムは、GPS(全地球測位システム)と携帯電話の基地局を利用した位置情報のご提供や、お客様のご要請にしたがって緊急対処員を現場に急行させるサービスです。

2006年5月18日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

みなさんの「声」をご紹介します Part3

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント専用フォームにお寄せいただいたご意見、ご感想をお届けしている「みなさんの"声"をご紹介します」ですが、今回で3回目。本当にたくさんのをお寄せいただき、ありがとうございます  (=´▽`=) 

すべてをご紹介しきれていないのですが、なるべくたくさんのをご紹介したいと思っています。

これからもみなさんからのを心よりお待ちしております。

2006年5月16日(火)

カテゴリー: ママの声

名前のかわりに目印をつけよう! -セコムと話そう「子供の防犯」ブログ-

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント入学式や新学期を迎えてから1カ月あまりが過ぎました。子供たちもそろそろ学校や新しいクラスに慣れ、新しい友達ができる頃ですね。この時期、ピカピカのランドセルを背負ってトコトコと歩いている小さな1年生の登下校風景は、本当にほほえましいものです。

さて入学シーズンや新学期には、子供の持ち物に名前を入れますが、ときどき外から見える位置に名前が入ったランドセルを背負っていたり、側面などに大きく名前の入った帽子をかぶった子供の姿を見かけますね。「○○ちゃんっていう名前なんだぁ~」なんて、思わずほほえんでしまいます(笑)。

でも、名前がだれにでも簡単に確認できるというのは、実はちょっと危険なんです...

2006年5月 9日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索