入学前にチャレンジ!子どもの防犯クイズ

セコムの舟生です。

いよいよ来週から4月。
入学を控えたご家庭では、不安とワクワクが入り混じって過ごしているかもしれませんね。

1年生になると、保護者の付き添いなしで学校に通い、お友だち同士で出かける機会も少しずつ増えていくと思います。親御さんは心配なこともありますよね。

小学校生活を安全に過ごせるよう、「入学準備特集」や「入学直前シリーズ」でいろいろなことをお伝えしてきました。

今回はそのおさらいとして、新1年生のための「防犯クイズ」をご用意しました!

もちろん1年生だけではなく、すべてのお子さんに役立ちますので、ぜひ春休みを利用してチャレンジしてみてください。

2014年3月27日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

[進級準備特集]電車通学、通塾で注意することは?公共交通機関での子どもの安全

セコムの舟生です。

春休みを迎え、いよいよ間近に迫った次の学年のことを真剣に考えておきたい時期になりました。

4月から習いごとや塾通いをはじめるにあたって、電車やバスを利用するお子さんもいるのではないでしょうか。また、新1年生の中にも、徒歩ではなく公共交通機関を利用して学校に通うことになるお子さんもいることでしょう。

これまでひとりで電車やバスに乗った経験がないお子さんを送り出すことになる親御さんは、とても心配だと思います。新生活がはじまるまでに、安全に利用できるように練習しておきたいものです。

今回は、電車やバスを利用するときの注意点と、その教え方のポイントについてお話します。

2014年3月24日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

[緊急提言]児童ポルノ被害が過去最悪...インターネットに潜む危険

セコムの舟生です。

携帯電話やスマートフォンが身近になるにつれ、インターネットを介して子どもが性犯罪に巻き込まれる事件が増えています。コミュニティサイトや無料通話アプリなどで知り合った大人に誘われるまま行動し、被害にあうケースが後を絶ちません。

このところ急増しているのは、いわゆる「児童ポルノ」。
子どもを被写体としたわいせつな画像や映像にかかわる被害です。

3月初旬、警察庁が発表した「児童虐待及び福祉犯の検挙状況等」によれば、平成25年に摘発された児童ポルノ事件は1,644件。被害児童数は646人で統計開始以来、過去最悪になりました。

なぜこれほど被害が拡大しているのでしょうか。
今回は、児童ポルノ被害の手口をご紹介し、対策を考えてみたいと思います

インターネットにアクセスできる環境下にあるお子さんなら、誰でも被害にあう可能性があります。ぜひ親子で話し合うきっかけにしてください。

2014年3月20日(木)

カテゴリー: 携帯電話・インターネット

[進級準備特集]春休みに取り組もう!「まちの防犯たんけん」

セコムの舟生です。

助けを求められる場所を確認しておきましょう。まもなく今学年も終わり。
春休みが終われば、いよいよ進級です。

新しい学年を迎える前の春休みは、勉強以外のいろいろなことを学んで、ひと回り大きく成長できるチャンスだと思います。子どもの防犯や安全に対する知識を向上させるいい機会ですよ。

私のおすすめは、「まちの防犯たんけん」。
春に向かって季節が少しずつ動いている今、お子さんの行動範囲にも変化があるかもしれません。行動範囲に新たな危険はないか、いざというとき助けを求められる場所はどこにあるか、この機会に探してみましょう。

「まちの防犯たんけん」の目的は、子どもの行動範囲を知ること、地域の危険な箇所を把握することです。ぜひお子さんと一緒に「たんけん」に出かけて、防犯力を高めてあげてください。

2014年3月17日(月)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索