小さな出来事は、大きな事件の予兆です -セコムと話そう「子供の防犯」ブログ-

セコムの舟生です。子供たちが被害者になる事件が増えています
先日も、2人の幼い園児の命が犠牲となる痛ましい事件が起きました。あのような事件のニュースを聞くと、「いったいわが子をどうやって守ればいいのだろう」と途方に暮れそうになります。残念ながら「これをすれば絶対大丈夫」という特効薬のような対策はありません。それでも、ひとつひとつ小さな心がけを積み重ねていくことが、子供を守ることにつながるのだという意識で一緒に考えていきましょう。

その中でひとつ大きいと考えるのは、子供の防犯において、親子のコミュニケーションがとても大切だということです。毎日、その日にあった出来事を聞き、会話の中から子供たちのちょっとした変化を見逃さないようにしましょう。

アメリカの技師ハインリッヒ氏は、労働災害の事例を研究し「ハインリッヒの法則」を導き出しました。この法則は労働災害についての研究ですが、ここでは子供の防犯に置き換えて考えてみたいと思います。

2006年2月28日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

『Kin-Qキッズ★おたすK隊』DVDを300名様にプレゼント!

『Kin-Qキッズ★おたすK隊』DVDを300名様にプレゼント!セコムでは、子供の防犯番組『Kin-Qキッズ★おたすK隊』の放送に合わせて、4月21日まで「Kin-Qキッズ★おたすK隊DVDプレゼントキャンペーン」を実施しています。

まずはキャンペーンサイトへアクセスし、ページ右下にある「キャンペーンに参加」ボタンをクリック。ココセコムの紹介アニメーションのあとに「抽選ゲーム」が始まるので、ゲームにチャレンジしてください。(キャンペーンは終了しました)

抽選で300名様に『Kin-Qキッズ★おたすK隊』のDVDをプレゼントいたします!

さらに、キャンペーンサイトからお友達にメールを送って、キャンペーンサイトを紹介し、お友達がアクセスしてくれると、抽選に再チャレンジできます(お友達にも1回抽選のチャンス)。

『Kin-Qキッズ★おたすK隊』を、親子で防犯について話し合うきっかけにしていただければと思います。お友達にもぜひ、ご紹介ください。

2006年2月23日(木)

カテゴリー: お知らせ

親子で楽しみながら防犯シミュレーション(その3)

セコムの舟生です。親子で楽しみながら防犯シミュレーション<その1>、<その2>とお届けしてきましたが、今回はその第3回です。

今回の防犯シミュレーションは、子供にひとりでのお使いごとを頼んで、その行動を観察するというものです。子供が危険な目にあわないような行動をとれているかをチェックすることが目的です。

2006年2月21日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

親子で楽しみながら防犯シミュレーション(その2)

セコムの舟生です。今回は「親子で楽しみながら防犯シミュレーション」の第2回をお届けします。

子供の注意ポイント現代の子供たちの生活サイクルは、昔とは大分変わってきています。昔は、日が暮れたら子供は家に帰るというのがあたりまえでしたが、今の子供たちは、塾や習い事で夜遅く帰宅することも珍しくありません。現代においては、子供の生活スタイルも多様化している傾向にあるため仕方のないことかもしれませんが、夜のひとり歩きが危険であることは今も変わりありません。そこで、週末の夜などに、子供を連れて夜の散歩に出てみてください。できれば、子供が夜、歩かなければならない同じ時刻に、同じ道を通って親子で散歩するのがよい訓練になります。

2006年2月17日(金)

カテゴリー: 子どもの防犯

親子で楽しみながら防犯シミュレーション(その1)

セコムの舟生です。先日、「危険に対する事前の備えと万一のときの対策をしっかり考えましょう」というお話しをしましたが、それでは実際にどうしたらいいのかという具体的な話を、今日から3回連続でお話ししたいと思います。

最近では、学校や地域などで、子供が犯罪者と遭遇したときにどうしたらいいかという勉強会などが盛んに行われていますが、実は家庭でも、ゲーム感覚で子供の防犯意識を高める訓練ができます。ここでは、実際に体を動かして親子で行う「防犯シミュレーション」のやり方をご紹介します

2006年2月15日(水)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー