入学準備特集2010 [10] 入学前から取り組みたい!家庭でできる子供の交通安全対策

入学準備特集2010セコムの舟生です。

もうすぐ4月、いよいよ入学式シーズンですね。桜は開花し始めたものの、まだまだ朝晩は冷え込む日もあります。入学式や始業式を控えたこの時期、お子さんもママ・パパも、体調管理には十分気をつけたいものです。

小学校に上がれば、子供だけで行動する機会が増えていきます。下校後に待ち合わせをして「近所の公園で遊ぼう」といったこともあるでしょう。防犯に対する備えもそうですが、交通事故に巻き込まれないよう、各家庭で交通安全に取り組むことが大切です。

今回は、入学準備特集の第10回として、小学生の交通事故の傾向と家庭で行う交通安全対策についてお話します。

2010年3月30日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

入学準備特集2010 [9] 「こんなときにはどうするの?」親子で防犯シミュレーション

入学準備特集2010セコムの舟生です。

新入学を控え、お子さんのはじめての登下校に不安を感じている親御さんは多いと思います。「寄り道をしないで帰ってくるかしら」「事件や事故に遭ったらどうしよう...」親の心配は尽きませんね。

いつもお子さんのことを見守ってあげられれば、それが一番安心なのですが、現実にはなかなか難しいですよね。そこで必要になってくるのが、子供たちが自分の身を守る方法を自ら考え、行動する力(=危険回避力)を付けることです。

入学準備特集の第9回は、危険回避力を高める訓練方法のひとつ「親子で行う防犯シミュレーション」についてお話します。

2010年3月25日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

「施設クリニック」で学校の安全をチェック!

セコムの舟生です。

「施設クリニック」で学校の安全をチェック!2001年6月、大阪教育大学附属池田小学校で起きた児童殺傷事件以降、多くの学校で防犯対策の強化が行なわれてきました。文部科学省が3年前に行った調査では、96.6%の小学校が「校舎内への不審者の侵入防止の対応を取っている」と報告しています(2007年度・文部科学省「学校の安全管理の取組状況に関する調査」)。

子供が1日の大半を過ごす学校は、「安全・安心に生活できる場所」であってほしいものです。皆さんは、お子さんが通う学校を、「侵入者に対する防犯対策は大丈夫だろうか?」といった視点で見たことはありますか?

先日、小学校・幼稚園の施設を「安全」の視点で点検する「施設クリニック」に参加し、教育施設の防犯のポイントについて診断してきました。今回はそのレポートをお届けします。

どんなところに、どのような危険があるのか一緒に考えてみましょう。

2010年3月23日(火)

カテゴリー: インタビュー・座談会

先輩ママ・パパにアンケート「子供の防犯どうしていますか?」  パート2

セコムの舟生です。

前回に引き続き、日常生活の防犯対策について行ったアンケートをもとに、先輩パパ・ママの「子供の防犯」への取り組みと、新入学のお子さんを持つパパ・ママへのアドバイスを紹介します。

前回は、「わが家のルール」の大切さをお伝えしましたが、先輩パパやママたちも、実際に「わが家のルール」を設けているようです。

子供の防犯にとって、「わが家のルール」はとても大切。ぜひこの機会に、親子で話し合ってみましょう。

2010年3月18日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

入学準備特集2010 [8] 男の子のパパ・ママにも知ってほしい!「わが子を性犯罪から守るために」

入学準備特集2010セコムの舟生です。

皆さんのご家庭では、連れ去りや泥棒、交通事故などの危険については日頃からお子さんに話をされると思います。では、お子さんに性犯罪についてお話されたことはありますか?小学校低学年のお子さんの場合、まだ早いかな、と迷われる方もいらっしゃるかもしれません。

子供の性犯罪被害に対する親の"認識"と、"実態"は、少し違っていることがあるようです。

そこで質問です。
Q:子供を狙う性犯罪。次のうち正しいものはどれですか?
(1)性犯罪の被害が心配なのは、女の子だ。
(2)他人に体を触られたら、子供はすぐ親や学校の先生に相談するだろう。
(3)帰宅した子供のようすがおかしい。でも、言いたくないようなので気づかないふりをしてあげた。

正解は...

2010年3月16日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索