「ココセコム」の「ココが知りたい!」にお答えします

セコムの舟生です。

子供が小学生ともなると親の目の届かない時間が多くなります。お子さんが外出時に「怖いな」「不安だな」と感じたとき、頼りになる"お守り"のような防犯グッズが「ココセコム」です。これまでブログでも「ココセコム」の紹介をしてきましたが、今回は、お父さん・お母さんからよくいただく「ココセコム」についての質問にお答えします

* * * * * *

Q:息子は外遊びが大好き。帰宅時間は約束するもののつい遅れがちです。家で待っていると「遊びに夢中になっている」のか「事故や事件に遭ったのか」分からず、不安になってしまいますが、そんな私に「ココセコム」は役に立ちますか?

A:はい、「ココセコム」の小さい端末をお子さんが持っていれば、お子さんの居場所を簡単に検索することができますよ。ご自分のパソコンや携帯電話から、「ココセコム」の専用ホームページへアクセスすれば、GPS衛星と携帯電話基地局を使った高度な位置検索機能で、お子さんの居場所を確認することができます。近くまで帰ってきていることが分かると、ずいぶん安心できますね。

また、追加料金なしで何度でもご利用いただける「しらせてコールを利用すれば、気軽にお子さんの安否確認ができます。


Q:「ココセコム」の位置検索の精度はどのくらいですか?

A:GPS(人工衛星を使った測位システム)と携帯電話基地局の双方を使って測位しているので、高い精度で検索が可能です。最良の条件下であれば5~10mの誤差で位置の確認ができます。ただ、GPS衛星からの電波が受信しにくいビルの谷間などでは、数10メートル以上の誤差になることもあります。

「ココセコム」モバイルサイトココセコムの携帯サイトでは、携帯電話での位置検索が体験できる「ココセコム・体験版」をご用意しています。ぜひ一度、右に掲載しているQRコードをお手持ちの携帯電話で読み取ってご利用ください。


Q:子供の居場所は分かったけれど、すぐに迎えに行けないときはどうすればよい?

A:位置情報検索の結果、お子さんが思いもよらない場所にいることがわかったときや、ご家族の方がすぐに迎えに行けない場合など、ご家族からの要請があれば、全国2,200カ所あるセコムの緊急発進拠点から、お子さんの居場所に最も近い位置にいる緊急対処員が速やかに急行します。

その後の対応は、お客さまとご相談の上、お子さんに付き添ってご家族の方のご到着をお待ちすることもできますし、お子さんをタクシーにお乗せすることも可能です(セコムの車両による送迎は行っていません)。その時々の状況に応じて、発見後もしっかりとサポートしますのでご安心ください。
※警察から特別な指示などがあった場合は、その指示に従うこととなります。


Q:塾に通う子供に、防犯ブザーを持たせているのですが、いざという時役に立つのでしょうか?「ココセコム」はどう違うのですか?

A:ご家族の方が送り迎えをしてあげるのが一番安全ですが、ご家庭の事情もあるでしょう。実際には「毎回送迎するのは難しい」というご家庭も少なくないようです。防犯ブザーは通学用にお持ちのお子さんが多いと思いますが、これは、子供が「怖い!」と思った時に音を鳴らして周囲の人に危険を知らせる役割があります。周りに助けてくれる大人がいる場所では有効でしょう。

「ココセコム」ところが、お子さんの周りにいつも助けてくれる人がいるとは限りません。「ココセコム」は、お子さんが不安を感じたり、怖いと思った時、端末中央のボタンを押すだけでセコムに緊急通報できます。セコムはすぐに登録されたご家族に連絡をとり、要請があれば緊急対処員がお子さんのところへ急行します。お子さんに万が一のことがあった場合、確実に「安全のプロ」セコムが対応するというところが防犯ブザーと異なる点です。


Q:子供が小さくても使えますか?

A:「ココセコム」の大きさは名刺サイズで、重量もわずか約53g。お子さんでも負担にならない大きさと重さを考慮した設計となっていますので、外出時にお子さんのポケットに入れるだけです。また、緊急通報は中央に設けてある大きなボタンを押すだけ。ほかに操作するボタンはありませんので小さなお子さんでも迷わずに使えます。


Q:子供が学校や塾に無事着いているか、頻繁に位置検索で確認したいけれど、利用するたびにお金がかかるのですか?

A:「ココセコム」は機器レンタル制で、リーズナブルな月額料金でお子さんの安全を見守ります。月額料金は、お客様の位置検索の頻度に合わせて3つのプランをご用意。専用ホームページでの位置検索が毎月10回まで無料のプランは、月額945円(税込)、そのほか、無料位置検索の回数が30回、60回のプランがあります。
(加入料金や現場急行料金、その他の料金については「ココセコム」ホームページでご確認ください。)

「子供が電車やバスを使って通学するので、毎日、登下校時に検索したい」「週に3回の通塾時だけ利用したい」など、各ご家庭の生活スタイルによってプランが選べます


Q:子供が間違ってボタンを押してしまったら、お金がかかるの?

A:子供が使うのですから間違ってボタンを押してしまうこともあるでしょう。誤操作・誤作動の場合も万が一のことを考えて、セコムは緊急信号を受信した時と同様に対応し、まずご登録いただいている連絡先に確認のお電話をします。その際に「間違ってボタンを押してしまった」とお伝えいただければ大丈夫です。もちろん、別途費用も発生しませんのでご安心ください。


Q:子供向けの携帯電話を防犯用に持たせる事も考えていますが、携帯電話と「ココセコム」が違うところって、どんな点ですか?

A:万一の場合に、お客さまからの要請があれば24時間・365日、セコムの緊急対処員が対応できることが「ココセコム」の最も大きな特長です。

また、セキュリティ専用端末なので、携帯電話の持ち込みが禁止されている学校にも持って行ける場合が多いようです。インターネット機能がない「ココセコム」は、学校裏サイトや出会い系サイト、迷惑メールなどの危険性もないので、お子さんにとっては安全です。

* * * * * *

小学校への携帯電話持ち込みが禁止で困っている」「有害ネットによる子供への悪影響が心配」そういった悩みを抱えるご家庭も多いようです。「ココセコムhttp://www.855756.com/child/)」は、そんな保護者の方でも安心してお子さんに持たせることができる防犯グッズです。




2009年10月22日(木)

カテゴリー: 防犯グッズ

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索