新学期応援シリーズ[3] 習い事や塾の行き帰りに気をつけたいことは?

新学期応援シリーズ個別記事セコムの舟生です。

入学・進級を機に、習い事や塾に通い始めるお子さんも多いようですね。しかし、学校が終わってから習い事にいくとなると、どうしても帰宅するころには暗くなってしまうということもあるのではないでしょうか。夜道を歩くときには、昼間以上に注意が必要です。

新学期応援シリーズの第3回は、習い事や塾の行き帰りの安全対策についてお話します。

* * * * * *

習い事や塾の行き帰りに気をつけたいこと ・お子さんが通る道を決める あらかじめ安全なルートを決めておかないと、子供は、大人が思いもよらぬ近道や抜け道を使ってしまうことがあります。まずは親子で道路の安全性を確認し、通るルートを決めておきましょう。そうすれば危険な場所や人通りの少ない道を避けることができますし、急に迎えに行く必要があったときも安心です。

・夜になると危険な場所を知る
昼間は人通りが多い道なのに、夜になると街灯が少なく、人通りもまばら...なんてことも。必ず一度はお子さんが通う時間帯に歩いて、道路の状況を確認しましょう

・不審者などの情報がないか気をつける
地域で不審者情報が出ているときには、保護者の方が付き添ってあげたほうが安心です。犯罪の前兆となる不審者情報は、必ずチェックしておきましょう

各都道府県の警察や市町村などでは、自分が住んでいる地域を登録しておくと、その地域の不審者情報などがメールで配信されるサービスもあります。積極的に情報を集め、防犯対策に生かしたいものです。

・防犯グッズを活用する
防犯グッズを持たせるのもおすすめです。ひとくちに防犯グッズといっても、いろいろな種類があります。お子さんの成長度合いや生活環境などに相応した機種・機能を選んで持たせてあげてください

とくに、人通りが少なくなる夜間には、万が一のとき、ボタンひとつで確実にセコムに危険を通報できる位置情報提供サービス「ココセコム」も有効な防犯グッズです。

スウェーデン生まれのリフレクター『グリミス』また、夜間の交通安全対策にリフレクター(反射板)を付けるのもおすすめします。

さまざまな大きさ、形のものがありますのでお子さんと一緒に気に入ったものを選んでみてはいかがでしょう。写真は、スウェーデン生まれのリフレクター『グリミス』。(歩行者用の反射材です。)

* * * * * *

安全を考えれば、習い事や塾の行き帰りには保護者が付き添ってあげるのが一番です。とくに暗くなってからの帰り道は、できるだけ保護者が迎えに行きましょう。電車やバスで習い事や塾に通っているなら、お子さんの帰宅時間に合わせて最寄りの駅やバス停まで迎えに行くことをおすすめします。


次回の「新学期応援特集」は、親子のコミュニケーションから事件の予兆を探るためポイントについてご紹介します。
公開は、5月7日の予定。どうぞ、お楽しみに。

* * お知らせ[1] * * 「ココセコム安心通学キャンペーン」実施中! キャンペーン期間 : 2月1日(月)~5月31日(月)

オリジナルリフレクターココセコムは、お子さんの外出を見守る屋外用携帯緊急通報システムです。

キャンペーン期間中に「ココセコム」をお申し込みいただくと、セコムの「オリジナルリフレクター」をプレゼント!リフレクター(写真)は、車やバイクのライトを反射してドライバーに注意を促す交通安全グッズです。ホームページからのお申し込みは加入料金が500円割引になります。この機会に、ぜひ「ココセコム」をご検討ください。詳しくは、「ココセコム」ホームページをご覧ください。

※クルマ・バイク専用タイプ(車両取付タイプ、カーアラーム1)、携帯電話タイプ、法人でのご契約はキャンペーン対象外です。
※プレゼントの発送は3月中旬頃の予定です。


* * お知らせ[2] * *
新小学一年生のための「セコム新入学防犯チェックシート」公開中!

4月に小学校に入学されたお子さんがいらっしゃる保護者のみなさん、防犯チェックはされましたか?1年生になると、お子さんの行動範囲が広がります。セコムでは、新入学を迎えたこの時期に最低限知っておきたい防犯の基本を、15のチェック項目と解説が付いた「セコム新入学防犯チェックシート」にまとめました。

「セコム新入学防犯チェックシート」は、「ココセコム」のサイト右側にある緑のバナーをクリック。プリントアウトしてお使いいただくことができます。防犯対策にお役立てください。





2010年4月30日(金)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索