親子で学ぶ子どもの防犯カレンダーを活用しよう

セコムの舟生です。

白いおばけのスー 親子で学ぶ子どもの防犯カレンダー 2007先日の記事でご紹介しましたが、「白いおばけのスー 親子で学ぶ子どもの防犯カレンダー 2007」が発売されました。現在全国の書店、バラエティショップなどのカレンダーコーナーに並んでいますので、よろしければ是非お手にとってみてください。

このカレンダーは、週めくり型で、こちらのブログで取り上げている子供の防犯・安全や、季節の話題、親子のコミュニケーションのヒントなどのトピックを毎週取り上げています。

このカレンダーは、毎週のトピックのタイトルと、保護者向けの解説、お子様向けに「スーからひと言」、そして簡単な予定を書き込める一週間分のカレンダー、当月の1ヶ月分のカレンダーが1ページに配置されているかたちになっています。

子供の注意ポイントまず週の初めに保護者の方が解説を読み、お子様は「スーからひと言」を読んで、その週一週間の話題にしてみてはいかがでしょうか?

たとえば、1月第1週のトピックは「親子の会話が防犯の第一歩」となっています。保護者向けの解説では、「子どもと話していますか?」というテーマで親子の会話の大切さを取り上げています。「スーからひと言」は『おかあさんやおとうさんと、みじかいじかんでもいいから、きょうのできごとをはなしてみよう!』です。

そこで、「じゃあ、今週は毎日寝る前に、その日いちばん楽しかったことを、おかあさんとおとうさんにお話してね!」という約束をしてみましょう。子供はおかあさんやおとうさんに話を聞いてもらいたいもの。保護者の方から積極的にその時間を作ってあげることで、楽しいことだけではなく、実は困っていることや気になっていることなども話してくれるかもしれません。この親子の会話が犯罪や事故に子供が巻き込まれないようにするための第一歩になるのだと思います。

白いおばけのスー 親子で学ぶ子どもの防犯カレンダー 2007カレンダーの各ページには、「白いおばけのスー」の作者であるHILOKOさん描き下ろしの可愛いスーのイラストが配置されています。私の娘に渡したところさっそくぱらぱらとページをめくり、「このスーかわいい! 次は次は!?」とおおはしゃぎでした。
我が家ではダイニングテーブルの上において、毎朝、朝食時のトピックにしようと考えています。

親子で防犯について考えるコミュニケーションツールとして、大いに活用してください。


次回は、12月12日(火)に記事アップ予定です、お楽しみに。





2006年12月 7日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索