梅雨到来!雨の日の登下校に潜む危険を考える

セコムの舟生です。

6月に入り、アジサイの花の美しさが目にしみる季節になりました。昨年は全国的に梅雨入りが早く、私の住む関東地方でも平年より2週間も早い梅雨入りでした。これから梅雨の季節が本格化してきますね。

梅雨の季節に心配なことのひとつとして挙げられるのが子どもたちの登下校。雨の日は視界が極端に悪くなるため、事故が増加する傾向があります。登下校中の子どもが犠牲になる事故も後を絶ちません。

今回は、雨の日の注意点をあらためてまとめましたので、お子さんと一緒にポイントをおさらいしてみてください。

* * * * * * * * *

▼ 雨の日の危険を子どもに理解させる
雨の日に安全に歩くためには、いつもと違う視点と慎重さが求められます。しかし、傘を差しているうえに足元も悪くなるせいで、つい下ばかり見て歩きがち。また、小学校低学年くらいまで、水たまりに興味を示す子も多く、注意散漫で危なっかしい姿も見られるように思います。

雨の日は事故が起きやすいということと、その理由をきちんと説明してあげると子どもは理解しやすいはずです。雨の日の特徴と気をつけることをまとめたので、「雨の日はいつもより危ない」ことを教えてあげてください。

<雨の日の特徴>
 ○ まわりが見えにくい
○ 音が聞こえにくい
○ 道路が滑りやすい
○ 車の運転者から気付かれにくい
 

<雨の日に気をつけること>
 ○ 傘は前がよく見えるように持つ
○ 傘で遊びながら道路を歩かない
○ お友だちと横に並んで歩かない
○ 道路を渡るときは傘を高く上げて左右の安全確認をする
○ 水たまりをよけるときも車や自転車に注意する
 


▼ 子どもにあった雨の日グッズを選んでいますか
雨の日は視界が悪くなるということを念頭に、少しでも安全に登下校できるような雨の日グッズを選んであげましょう。また、雨の日には、自動車のドライバーからも歩行者が見えにくくなりますので、遠くからでも存在を認識してもらえるように服装や持ち物にも注意を払いたいものです。

<服装や持ち物のポイント>
 ・目立つ色を身につける
 長靴や傘、レインコートなど、どれかひとつでも雨具を明るい色にすると、それだけで遠くからでも目立ちます。購入する際には、なるべくパッと目にとまる色を選ぶといいと思います。

・リフレクター(反射材)を身につける
雨の日は薄暗いので、日中でもリフレクターが有効です。ランドセルにつけていても、雨の日は傘で隠れてしまうことがあります。いろいろなタイプのリフレクターが販売されているので、複数身につけておくことが大切です。

ただいま、セコムではリフレクタープレゼントキャンペーンを実施しています。リフレクターは複数個所に付けていると、より効果は高くなります。ぜひご応募くださいね。
詳しくはこちらのキャンペーンページをご覧ください。

・体の大きさに合った傘を選ぶ
大きめの傘は雨から濡れるのを防いでくれるかもしれませんが、そのぶん周囲が見えにくくなり、歩きにくさも増します。ただでさえ視界の悪い雨の日には、大変危険なことです。安全に歩くためには、必ず子どもの体のサイズに合った使いやすいものを準備してあげてください。

子どもに傘を選ばせると、キャラクターグッズやかわいいものを選びがちです。子どもの喜ぶデザインの中でも、なるべく視界が広く確保できて前が見やすいものを選んであげてください。周囲から目立つか、安全に開閉できるかなどもあわせてチェックしましょう。


▼ 大雨の影響に注意!
雨が続くと、地域によっては地盤がゆるくなって土砂災害が起きたり、風雨による水害や事故が起きたりすることがあります。

梅雨の終わりごろになると大気が不安定になるため、集中豪雨も起こりやすくなります。お子さんを送り出す前には、気象情報にも十分注意を払いましょう。

大雨洪水警報は、テレビやラジオのニュース、気象庁のホームページなどからも確認できますが、地上デジタル放送のデータ通信を利用すれば、いつでも住んでいる地域の最新気象情報が入手できます。デジタルテレビなら、リモコンに連動データ取得のボタンが用意されていると思いますので、操作方法を確認して、ぜひ活用してみてください。

* * * * * * * * *

国土交通省のホームページでは、お住まいの地域のハザードマップを見ることができます。万一のときに備え、浸水予想や避難場所なども確認しておくとよいかもしれません。

 

* * お知らせ * *
▼ セコムオリジナル「リフレクター」プレゼントキャンペーン実施中
 キャンペーン期間 :
 5月18日(金)~6月17日(日) 

セコムオリジナルのリフレクター(反射板)を30名様にプレゼントいたします。

リフレクターは、複数身につけることが大切です。
「もうリフレクターを持っている」という方もぜひ申し込んでくださいね!

詳しくは、キャンペーンページをご覧ください。

たくさんのご応募をお待ちしています。





2012年6月 4日(月)

カテゴリー: 通学・通塾

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索