人権に関する取り組み|CSRの取り組み|セキュリティのセコム株式会社-信頼される安心を、社会へ。-

基盤的CSR~社会から信頼される企業として~

人権に関する取り組み

人権尊重の社員教育と組織運営を行うとともに、セコムグループ社員の人権を守り、社員が生き生きと成長しながら職務を遂行できるように、相談窓口を設置しています。

社員教育と組織運営

写真:「セコムの理念」「セコムグループ社員行動規範」の研修

「セコムの理念」
「セコムグループ社員行動規範」の研修

セコムの運営の基本方針である「運営基本10カ条」では、人権尊重の精神を示すとともに、「セコムグループ社員行動規範」で具体的に遵守すべき行動基準を定め、人権尊重の社員教育と組織運営を行っています。

また、バリューチェーン全体では、「セコムグループお取引先CSR推進ガイドライン」を発行し、人権尊重、差別の禁止、労働条件の遵守、児童労働・強制労働の禁止などにお取引先とともに取り組んでいます。

「運営基本10カ条」(抜粋)

  • 社会は一人ひとりの人間によって構成される。セコムも同様に一人ひとりの社員によって構成される組織体である。いうまでもなく、一番重要なことは、社員一人ひとりが、活き活きと価値ある人生を送ることである。セコムの組織内にあってはもちろんであるが、組織外であっても、人間尊重が基本であり、いかなる場合においても、いささかも人間の尊厳を傷つけてはならない。
  • セコムは、すべてに関して礼節を重んずる。

各種相談窓口の設置

社員相談サイト

社員が会社の方針やルールなどで疑問を抱いたり、小さなエラーやミスを起こしてしまった場合、1人で悩みを抱え込まないように、問題や悩みを匿名で相談できるサイトです。悩みなどが小さなうちに相談することで、大きな問題に発展しないようにするしくみです。

セクシャルハラスメント相談窓口

セクシャルハラスメントについて、相談・連絡を受け付ける窓口を人事部とセコムライブリィーユニオン*に設置しています。セクシャルハラスメントを早期に解決して適正な就業環境を取り戻すために、相談者を支援します。

  • セコムライブリィーユニオン...セコムグループの労働組合であるセコム社員連合組合のこと。
人権に関する取り組み。セコムのCSRの取り組みについて紹介しているページです。セコムは、経済面、環境面、社会面の活動を通じて、「企業と社会が共に持続的に発展することが重要である」という考え方を根底におき、創業以来、事業を通じて社会・環境課題の解決に努めています。