[セコム]トップメッセージ|IR情報|セコム株式会社(9735)−信頼される安心を、社会へ。

経営情報

MANAGEMENT INFORMATION

トップメッセージ

セコム株式会社
代表取締役社長
尾関一郎

セコムは、1962年に日本で初めての警備保障会社として創業。「あらゆる不安のない社会の実現」を社会的使命とし、「社会にとってよりよいサービスを創り上げたい」という強い想いを持って、社会に信頼される確かな安心を提供してきました。

1966年には日本初の企業向けのオンライン・セキュリティシステム、そして1981年には家庭向けにホームセキュリティシステムを発売するなど、時代に先駆けたサービスを創出しています。

1989年には、社会で暮らす上でなくてはならない「安全・安心」で「快適・便利」なサービスを社会に行き渡らせる「社会システム産業」の構築を目指すことを宣言。セキュリティに加え、防災、メディカル、保険、地理空間情報サービス、BPO・ICT、不動産の7つの事業を展開しています。海外展開にも積極的に取り組み、現在、海外13の国と地域でセキュリティサービスを提供し、セコムグループ全体では18の国と地域に進出しています。

また、外部環境が大きく変化し、不確実性の増す今日において、「社会システム産業」の構築を一層加速するために、2030年を一つのターゲットとした「セコムグループ2030年ビジョン」を2017年に策定しました。
 ビジョンでは、これまでセコムが培ってきた社会とのつながりをベースに、セコムと想いを共にするパートナーが参加してさまざまな技術や知識を持ち寄り(“共想”戦略)、セコムとともに暮らしや社会に安心を提供する社会インフラ「あんしんプラットフォーム」の構築を掲げています。

「あんしんプラットフォーム」構想の実現により、
変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。

そして現在、2030年ビジョンに向けた成長を加速するため、2022年までに実行すべき国内外での事業戦略や人事・組織戦略に加え、今後の投資方針を含む資本戦略を示した「セコムグループ ロードマップ2022」のもと、新たなサービスやシステムの創出、将来に向けた基盤整備を行うなど、取り組みを推進しています。

今後も、「あんしんプラットフォーム」構想の実現により、変わりゆく社会に、変わらぬ安心を提供し、さまざまな社会課題を解決することで、社会とともに成長を続け、持続的な企業価値の向上を目指してまいります。

セコムグループ2030年ビジョン

セコムグループ2030年ビジョンPDF 12.4MB

セコムグループ ロードマップ 2022

セコムグループ ロードマップ 2022PDF 2MB

[セコム]トップメッセージ|IR情報|セコム株式会社(9735)企業情報。社会システム産業構築を目指すセコムの会社概要、沿革、グループ会社情報の他、有価証券報告書、アニュアルレポートなどのIR情報。プレスリリースのバックナンバーも。