[セコム]連結売上・利益の状況|IR情報|セコム株式会社(9735)−信頼される安心を、社会へ。

財務・業績

FINANCIAL DATA

連結売上・利益の状況

POINT1

セキュリティサービス事業、防災事業、メディカルサービス事業、保険事業およびBPO・ICT事業の増収により、売上高は前期比4.6%増加の9,706億円となりました。

POINT2

売上原価は、前期比5.0%増加の6,526億円となり、売上高に占める割合は前期の67.0%から67.2%になりました。

販売費及び一般管理費は、前期比3.9%増加の1,825億円となり、売上高に占める割合は前期の18.9%から18.8%になりました。

これらの結果、当期の営業利益は1,354億円(前期比3.4%増加)となりました。

POINT3

固定資産売却廃棄損および貸倒引当金繰入額の減少などにより営業外費用が前期比21億円(33.0%)減少しましたが、米国などにおける投資事業組合運用益の減少などにより、営業外収益が前期比92億円(41.2%)減少したことにより、経常利益は1,443億円(前期比1.8%減少)となりました。

POINT4

固定資産売却益の増加および海外税務関連利益の計上などにより特別利益が前期比19億円(378.6%)増加したこと、前期の特別損失に固定資産の減損損失27億円を計上したことなどにより、税金等調整前当期純利益は1,442億円(前期比1.7%増加)となりました。

POINT5

法人税、住民税及び事業税ならびに法人税等調整額の合計は前期比1億円(0.4%)減少の454億円となり、税金等調整前当期純利益に対する負担率は前期の32.2%から31.5%に低下しました。

また、非支配株主に帰属する当期純利益が前期比2億円(1.9%)減少の117億円となりました。

これらの結果、当期の親会社株主に帰属する当期純利益は869億円(前期比3.4%増加)となり、売上高当期純利益率は前期の9.1%から9.0%になりました。

[セコム]連結売上・利益の状況|IR情報|セコム株式会社(9735)企業情報。社会システム産業構築を目指すセコムの会社概要、沿革、グループ会社情報の他、有価証券報告書、アニュアルレポートなどのIR情報。プレスリリースのバックナンバーも。