[セコム]海外での事業展開|IR情報|セコム株式会社(9735)−信頼される安心を、社会へ。

経営情報

MANAGEMENT INFORMATION

海外での事業展開

セコムは、1978年に台湾へ進出し、13の国と地域でセキュリティサービスを提供しています。セコムのセキュリティサービス事業の海外展開の特長は、「セコム方式」の緊急対処サービス付オンライン・セキュリティシステムを、進出先の国と地域に合わせてカスタマイズしているところです。セコムの高品質なサービスは、海外のお客様にも評価され、普及が進んでいます。

各国での取り組み

台湾では、中興保全科技股份有限公司が台湾のセキュリティサービス事業における最大手企業として証券取引所に株式を上場し、ホームセキュリティから大型施設の安全管理システムまで、幅広いセキュリティサービスを提供しています。また、国際的トップ女子プロゴルフトーナメントでは、セコムのウェアラブルカメラシステムを活用したセキュリティを提供するなど、新技術を取り入れ、サービス品質の向上に積極的に取り組んでいます。

韓国では、(株)エスワンがオンライン・セキュリティシステムを中心に多種多様なセキュリティサービスとビルディングソリューションを提供しています。同社も証券取引所に株式を上場しており、約650カ所の緊急発進拠点による迅速な初動対応がお客様から評価され、業容拡大を続けています。

中国では、現在、沿岸部から内陸部の25都市に拠点を設け、中国最大のセキュリティネットワークを築いています。また、上海には機器の製造拠点を設け、中国各地のお客様のニーズに対応した機器を供給しています。

2019年6月、上海に研究開発拠点である「中国イノベーションセンター」を開設し、最新テクノロジーの活用に積極的な中国の市場環境を生かして、現地のニーズに合致したサービスや商品をスピーディーに展開する体制を構築しています。また、現地の大手家電メーカーや通信会社などと連携し、社会課題を解決する一助となるサービスの創出に取り組んでいます。

上海セコムセキュリティの緊急対処車

経済発展が続く東南アジアでも、「セコム方式」のオンライン・セキュリティシステムを提供し、普及が進んでいます。タイでは、セキュリティサービスの最大手企業として、ソリューションまで含めた総合セキュリティシステムを提供しています。

中間所得層の増加が続くタイでは、2019年7月からホームセキュリティの販売を開始するなど、家庭向けセキュリティサービス市場への本格参入を推進しています。また、タイにおいても、海外パートナー企業との連携で、市場ニーズに合わせて最適化した新サービスの開発・提供をめざすプロジェクトを立ち上げるとともに、東南アジア市場での業容拡大を図るべく、首都・バンコク市に「ASEANイノベーションセンター」の開設を予定しています。

マレーシアでは、オンライン・セキュリティシステムから常駐警備、セキュリティマネジメントまで、総合的にサービスを展開しています。

シンガポールとインドネシアでは、オンライン・セキュリティシステムやテロ対策セキュリティなどで、高い評価を得ています。

経済成長が著しいベトナムとミャンマーでは、多くの日系企業にセキュリティサービスを提供しています。

タイセコムセキュリティの管制員

オーストラリアでは、銀行や大型商業施設などの民間企業から州政府、連邦政府機関へもサービスを提供しており、ニュージーランドでも、高品質なセキュリティサービスや保守点検サービスが、お客様から高く評価されています。

イギリスでは、セコムPLCが英国全土にオンライン・セキュリティシステムなどを提供し、サービス品質の高さから政府機関や英国大手銀行をはじめ大手企業から長期にわたり信頼をいただいています。

英国 セコムPLCのコントロールセンター

2019年に進出したトルコでは、ホームセキュリティから大型施設の安全管理システムまで幅広いセキュリティサービスの提供を開始しています。

セコムは、マーケット調査などで現地のニーズを的確に把握するとともに、世界各国のメーカーやIT企業とのオープンイノベーションも積極的に推進し、海外パートナー企業と連携して、現地のニーズに合った革新的なサービス創出に取り組んでいます。

このように海外でも「あんしんプラットフォーム」構想を展開し、「ANSHIN」が世界の共通語になることをめざして活動していきます。

[セコム]海外での事業展開|IR情報|セコム株式会社(9735)企業情報。社会システム産業構築を目指すセコムの会社概要、沿革、グループ会社情報の他、有価証券報告書、アニュアルレポートなどのIR情報。プレスリリースのバックナンバーも。