2013年10月の人気記事

1位 【入学準備特集7】誘拐・連れ去りの手口を知り、対策を!

「略取誘拐」の被害者は、8割以上が子ども。特に小学生の被害がもっとも多く、下校時から夕方にかけて発生しています。誘拐や連れ去り事件はどのような状況で起きているのか、そしてどうしたら子どもを守れるかについて考えてみたいと思います。

2位 【夏の安全特集[3]】監視の目があるのになぜ?頻発するプールの事故

【夏の安全特集】と題して、第1回では「水難事故の注意点」を、また第2回では「食中毒と熱中症」についてご紹介しました。第3回目の今回は、「プールでの事故」について取り上げます。子どもたちが楽しく遊べるよう、事故対策を講じておきましょう。

3位 【夏の安全特集】<パート4>薄着の季節にご用心!子どもの性犯罪被害を考える

警察庁の統計によれば、子どもが被害者となる犯罪は減少傾向にあるものの、強姦、強制わいせつ、公然わいせつといった子どもの性犯罪被害は増加しています。今回は子どもがターゲットになる性犯罪への注意点を詳しくお話します。

4位 【入学準備特集3】小学生があいやすい交通事故の特徴は?

今回は交通事故の防止についてお話します。小学生が交通事故にあうケースの多くは、飛び出しや信号無視、安全確認不足など、本人の交通ルール違反が原因です。なかでも「飛び出し事故」は、低学年ほど多いというデータもあり、特に注意が必要です。

5位 立ちはだかる小1の壁。親不在の時間をどう埋めるか?

小学校の放課後、親御さんが帰宅するまでの"空白の時間"はいわゆる「小1の壁」と呼ばれ、悩ましい問題。このブログのアンケートにも"不安の声"が寄せられます。今回は、「小1の壁」をテーマに、子どもの放課後の安全について、考えてみます。

2013.11.05

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2017年(103)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)