幼児向け防犯絵本『わたしをみて、おかあさん!』発売中

幼児向け防犯絵本『わたしをみて、おかあさん!』3月上旬に発行した『白いおばけのスー おるすばん、危機一髪』や前作『白いおばけのスー』を監修した「セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会」が、今度は本格的な幼児向けの防犯絵本『わたしをみて、おかあさん!』(文:星みつる、絵:シマザキ ミユキ、税込1,365円)を監修し、瑞雲舎から発売しました。

未就学児のお子様は日頃、保護者と一緒に行動することが多いので、"幼児の防犯"について、今まであまり注目されませんでした。しかしながら、幼児を狙った誘拐事件なども実際に発生しており、そしていったん事件に巻き込まれると、無防備なだけに非常に悲惨な事件に発展してしまう危険性が高いことから、幼児向けの防犯についてもきちんと考える必要があります。

この『わたしをみて、おかあさん!』は、小さな女の子が犯罪者に連れ去られ、命を落としては生まれ変わるというシリアスなストーリーで、"命の大切さ"や"親子の絆"について、あらためて考えるキッカケになってほしいという「セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会」の願いが込められた一冊です。シリアスな内容だけに、イラストはやわらかく、個性的なタッチのものに仕上げています。全国の書店で販売していますので、ぜひお買い求めのうえ、お子様に読み聞かせてあげてください。

特別付録として、保護者へのメッセージとして、セコムが中心になって作成した『保護者用防犯ハンドブック』も付いており、日頃の防犯対策にお役立ていただける充実した内容になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしをみて、おかあさん!』(文:星みつる、絵:シナザキ ミユキA4変形版 32ページ 1,365円(税込)) 特別付録『保護者用防犯ハンドブック』A5版12ページ 監修:セコム株式会社/子を持つ親の安全委員会 ※全国書店で販売しております。


次回は、5月1日(火)に記事アップ予定です、お楽しみに。

2007.04.26

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)