親子で読んでほしい「白いおばけのスー」

おばけのスー防犯絵本「白いおばけのスー」は、元保育士のアーティストHILOKOさんがメインストーリーとイラストの制作を担当し、セコムは監修という形で関わりました。こわがりで小心者のスーが、人間の世界へ修行に出されることになり、そこで出会った子供たちと悪者を撃退するというお話です。

防犯絵本といっても、小さなお子さまでも楽しく読めるストーリーになっています。「おばけのスー」を始めとする愛らしいキャラクターと触れ合いながら、自然と防犯の知識を身につけてもらえれば...、という思いが込められています。

ストーリー

アイコンまた、この絵本のポイントは、お子さまを対象とした絵本と保護者用別冊をケースにセットしている点です。絵本の主要なページに「キーアイコン」を設け、保護者用別冊で解説する方式をとっているので、親子で楽しく学ぶこができるようになっています。

保護者用別冊では、私もメンバーになっている「セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会」が監修として加わり、子供の被害に関する犯罪統計や親と子のコミュニケーションのポイント、犯罪を防ぐための地域活動の事例など、役に立つ情報をコンパクトにまとめました。ぜひとも親子で読んでいただきたいイチオシの絵本です!


2006.02.07

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)