住基カードは返却?マイナンバーと住基ネットの違い|法人のお客さま|防犯対策・セキュリティのセコム

防犯対策・セキュリティのセコム > 法人のお客さま > セコムのマイナンバーサービス > マイナンバーとは > 住基カードは返却?マイナンバーと住基ネットの違い

安全な「マイナンバー」の取扱環境をトータルに提供するセコムの住基カードは返却?マイナンバーと住基ネットの違い のご紹介ページです。
法人向け(オフィス、ビル、金融機関)のセキュリティならセコム。

住基カードは返却?マイナンバーと住基ネットの違い

Q 現在住基カード(住民基本台帳カード)を持っている場合、継続して使えるのですか?

住基カードはマイナンバーカードを取得するまで利用が可能

平成28年1月からマイナンバーカードが発行されることに伴い、住基カードの発行は平成27年12月で終了します。したがって、住基カードの新規交付、再交付及び有効期限の更新はできませんが、平成28年1月以降も有効期間内であれば、マイナンバーカードを取得するまでは利用可能です。

マイナンバーカードが交付される際は、法令の規定により、住基カードを返納することになりますので、マイナンバーカードの交付のために市区町村に出向く際などは、忘れずに持参する必要があります(その際、写真つきの住基カードであれば、マイナンバーカードの交付を受けるための本人確認書類として使用できます。)。

また、記念品として失効した住基カードを持ち帰ることは可能ですので、ご希望の場合には、その旨を交付市区町村の窓口に申し出てください。

(参考)住基カードとマイナンバー(個人番号カード)の違い

住基カードとマイナンバー(個人番号カード)の違い

2016.11.04更新

おすすめ商品・サービス

マイナンバーの安全な取扱環境を提供

多機能なオンラインセキュリティシステム

防盗性・耐火性・機能性と三拍子揃った金庫

セキュリティレベルの高い監視環境を実現

指の静脈が鍵になる玄関ドア施解錠システム

防犯対策・セキュリティのセコム > 法人のお客さま > セコムのマイナンバーサービス > マイナンバーとは > 住基カードは返却?マイナンバーと住基ネットの違い

住基カードは返却?マイナンバーと住基ネットの違い トップ へ

安全な「マイナンバー」の取扱環境をトータルに提供するセコムのマイナンバーサービスのご紹介ページです。
法人向けのセキュリティならセコム。防犯、防災商品から警備や情報セキュリティ、医療・損害保険など、幅広いサービスをご用意しています。
徹底したセキュリティや防犯・防火対策や警備のサポートをご希望の企業様は、ぜひセコムにお任せください。

セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

Copyright(C) 2000-2017 SECOM CO.,LTD. All Rights Reserved.

Secured by SECOM
SSLサーバ証明書