子どもの安全ブログ

[入学準備特集2017 Part5]持ち物への名前の書き方に注意!防犯上のポイントは?

セコムの舟生です。

記名場所や方法を工夫して、お子さんの名前が知られないようにしましょう。立春も過ぎ、暦のうえでは春を迎えました。
まもなく卒園式の練習がはじまるころかと思います。
保育園や幼稚園での日々を、お子さんと一緒に大切に過ごしたいですね。

さて、小学校への入学準備もそろそろ仕上げ。
学校指定品の購入や、手さげ袋や道具箱などの学用品をそろえる時期ですね。

小学校に持っていくお子さんの持ち物には、名前を書くのが基本ですが、持ち物への記名方法には防犯上の注意ポイントがあります

そこで今回の「入学準備特集」は、お子さんの持ち物への名前の書き方についてまとめます。
第三者にお子さんの名前を知られることのリスクや、お子さん自身に注意させたい行動など、新入学に向けてぜひご確認ください。


<入学準備特集2017バックナンバー>
新1年生の保護者が知っておきたい「防犯の基礎知識」
新1年生のための交通安全
入学前にできる!子どもの安全を向上させる方法
小学校の防犯力を確かめましょう

もっと読む

2017.02.09

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(17)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)