子どもの安全ブログ

1964年の東京五輪の安全・安心を支えたセコム。そして今、子どもたちのために...

セコムの舟生です。

最近は、スーパーや駅など身近な場所でも、当たり前のように警備員の姿を見かけますね。
子どもたちが元気に暮らす住宅地や商業施設がある街中でも、すっかりなじみの存在になっている警備員ですが、巡回警備や常駐警備を日本で初めて提供したのは、セコムだということをご存じでしょうか。

セコムが日本初の警備会社として設立されたのは、1962年のこと。
1964年には、東京五輪において代々木の選手村の警備を請け負い、選手の安全・安心に貢献しました。以来、私たちセコムは、企業や公共施設、そしてご家庭や個人の方に「安全・安心」を提供する会社として、走り続けてきました。

今回は、そんなセコムが考える「安全・安心」とその取り組みについて、あらためて皆さんにご紹介したいと思います。最後までお楽しみください!

もっと読む

2013.10.07

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(24)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)