子どもの安全ブログ

ケータイ頼みで大丈夫?子どもの行動や居場所を把握するには

セコムの舟生です。

お子さんが成長するにしたがって、行動範囲や交友関係もどんどん広がります。
お子さんの行動範囲をきちんと把握できていますか?

「なかなか帰ってこなくて心配になったことがあるので、連絡がつくようにしておきたい」
「どこに行ったのか居場所がわかるようにしておきたい」

子ども向けの携帯電話など、GPS機能がある機器を持たせる保護者の方も多いようです。

いつでも連絡がつく、居場所がわかるということは、大きな安心につながることでしょう。
一方で、「いざとなればケータイがあるから...」という安心感が、お子さんを見守る目を曇らせてしまうこともあります。

今回は、子どもの居場所や行動を把握するために保護者の方ができることをまとめます。
親の目が届かない場所で、子どもの安全を守るための方法を考えてみましょう。

もっと読む

2018.10.25

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2018年(57)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)