子どもの安全ブログ

本当に安全?「閑静な住宅街」に潜む子どもの犯罪被害のリスク

セコムの舟生です。

10月も半ばをすぎると、すっかり秋めいてきたように思います。
日が暮れるのがずいぶん早くなりましたね。

危険な場所は、「近づかない」「通らない」などとお子さんに伝えていることと思いますが、意外に盲点になりがちなのが「住宅街」です。

「閑静な住宅街」と聞くと、治安がよく、事件とは縁がないように思えます。
しかし、住居が密集した住宅街には死角が多く、不審者が存在していることもあるのです。

そこで今回は、住宅街に潜む子どもにとっての危険箇所を紹介します。
お住まいの近くに思い当たる場所があれば、具体的にお子さんに伝えて、ぜひ防犯対策に役立ててください。

もっと読む

2018.10.18

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2018年(57)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)