秋の行楽シーズンにも注意したい、子どもの食中毒

セコムの舟生です。

日に日に秋らしい気候になる9月から10月。
気温が少しずつ下がって、過ごしやすい季節になりますが、実は毎年この時期にも食中毒が多く発生しています。

9月に入ってからも、宿泊施設や飲食店などで集団食中毒の被害が報告されていますし、腸管出血性大腸菌O157による食中毒で、3歳の女の子が亡くなったというニュースに衝撃を受けた方も多いと思います。ご家族の悲しみを思うと、いたたまれません。

子どもは大人よりも重症化しやすいため、特に注意が必要です。
初秋の食中毒予防について、正しい知識をおさらいしておきましょう。

もっと読む

2017.09.21

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2017年(96)
2016年(154)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)