子どもが気をつけたい初夏の感染症

セコムの舟生です。

「風邪」というと冬に多い病気のようですが、実は夏にも流行することがあります。
このところ、夏の三大風邪の一種である「手足口病」や「プール熱」の感染拡大が続いていて、今夏の流行が心配されています。

ほかにも、これからの季節に気をつけたい感染症があります。
最新の感染症発生動向とともに、初夏から夏にかけて子どもがかかりやすい感染症について、気をつけたいポイントなどをまとめます。

もっと読む

2017.06.08

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)