乾燥の季節!子どもを火災から守るには?

セコムの舟生です。

火災防止の大切さを日頃からよく話して聞かせてください。暦の上では明日が「大寒」。
これから「節分」までは一年のなかでも寒さが厳しい「寒の内」です。

暦通りと言うべきか、強い寒波の影響で北日本や日本海側では記録的な大雪がありました。
雪があまり降らない地方でも厳しい寒さに見舞われる日が続いています。

ご家庭では暖房器具が大活躍しているのではないでしょうか?

空気が乾燥し火災が増える時期でもあります。
昨年末の新潟県糸魚川市の大規模火災は記憶に新しいところです。
年が明けてからも、幼い子どもが犠牲になった住宅火災のニュースが報じられており、心が痛みます。

ご自宅の火災対策は大丈夫でしょうか?
火災は、ちょっとした油断から、思いがけないタイミングで発生します。
子どもを火災から守るために、ご家庭でできることをあらためて見直しましょう

もっと読む

2017.01.19

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)