子どもの安全ブログ

RSウイルス急増!秋から増える感染症の症状や予防法

セコムの舟生です。

感染症予防の基本は「手洗い」です。手洗いを習慣づけるとともに「マスク」による予防と感染拡大の予防もあわせて行いましょう。秋が深まり、肌寒さを感じるようになってきました。
今年は9月から秋雨前線の影響で晴れ間が少なく、10月に入ってからも雨や曇りが多い不安定な天気が続きましたね。

例年、朝晩の寒暖差が大きくなるこの時期は、体調を崩したり、風邪をひいたりしやすいときです。

今年は特にRSウイルス感染症の患者数が非常に多くなっています
RSウイルスは、毎年冬季に流行するよくある感染症ではありますが、乳幼児は症状が重くなることがあるため注意が必要です。

ほかにも秋口から患者数が増える感染症があります。
今回は、これからのシーズンに気をつけるべき、感染症の流行状況をお伝えするとともに、症状の特徴や予防対策をご紹介します。

もっと読む

2016.10.24

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(23)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)