子どもの安全ブログ

[緊急提言]ノロウイルスから子どもを守るために今できること

セコムの舟生です。

静岡県浜松市の市立小学校17校をはじめ、中学校1校、幼稚園2カ所であわせて1133人の児童と教職員がノロウイルスに感染し、嘔吐や下痢などの症状を訴え、学校閉鎖が相次ぎました

県ではこれまでに経験のない異常事態として「ノロウイルス食中毒注意報」を県内全域に発表。
ノロウイルスの脅威をあらためて実感しました。

浜松市の検査によると、今回のノロウイルスの感染源は「給食の食パン」。
パンの製造会社を検査したところ、女子トイレのドアノブや、検査担当の2人からノロウイルスが検出されたとのことです。2人はノロウイルスの症状が出ていませんでした。

冬に勢いを増すノロウイルス。
今シーズンも12月ごろから患者数が急増し、全国各地で猛威をふるっています。

ノロウイルスから子どもを守るための対策をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

もっと読む

2014.01.21

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(20)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)