子どもの安全ブログ

インフルエンザやマイコプラズマ肺炎に注意 冬に気をつけたい子どもの病気

セコムの舟生です。

冷え込みの厳しい日が続いていますね。日本気象協会では、1月下旬~2月の上旬にかけて"過去の記録的豪雪に匹敵する寒波"になる怖れがあるとして、警戒を呼びかけています。例年は雪の少ない地域でも、お子さんのために滑りにくい靴や防寒具を準備されたご家庭も多いのではないでしょうか。

国立感染症研究所では、1月16日から22日の1週間の受診患者数は約111万人に達し、保育所・幼稚園や小中高で学級閉鎖や学年閉鎖などの施設の閉鎖を行ったところは、3294施設に上ったと報じています(1月25日時点)。お子さんの健康状態には特に気を配りたいものですね。

インフルエンザの予防対策については、こちらの記事にまとめていますのでご確認ください。

また、今シーズンはマイコプラズマ肺炎も流行中。感染症に細心の注意をはらってください。そこで、今回は、冬場に注意したい子どもの健康状態について、お話したいと思います。

もっと読む

2012.02.02

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(23)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)