子どもの安全ブログ

乳幼児のヒヤリハット事例に学ぶ「家のなかにある危険」

セコムの舟生です。

空気が乾燥するこれからは、感染症がまん延しやすい季節。
新型コロナウイルスはもちろん、インフルエンザの流行状況にも注意が必要です。

インフルエンザは学校のような集団生活の場で流行しやすいので、お子さんには、手洗い・マスクなどの感染対策をしっかり続けさせたいですね。
インフルエンザワクチンの接種も検討しましょう。

さて今回のテーマは、乳幼児の「ヒヤリハット」
小さな子の動きは予測しにくく、思わぬきっかけがケガの原因になり得ます。
「目が離せない」とはよく言いますが、子どもから一瞬も目を離さずにいるのは不可能ですよね。

思いがけない事故を防ぐためには、起こり得る事故を予測し、先回りして危険の芽を摘んでおくことが大切。
過去に報告された「ヒヤリハットの事例」を参考にしながら、事故の発生を防ぐ対策などをまとめます。

もっと読む

2021.11.04

「セコム子ども安全教室 教材」無償提供を行っています!★詳細はこちら★ 「セコム子ども安全教室 教材」無償提供を行っています!★詳細はこちら★
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2022年(13)
2021年(28)
2020年(29)
2019年(30)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)