家の中にある危険!幼児の不慮の事故はどう防ぐ?

セコムの舟生です。

子どもは、考えるより先に体が動いてしまうようなところがあります。
特に幼児期は好奇心旺盛で、いろいろなことができるようになる時期なので、「目が離せない」と思うことが多いのではないでしょうか。

転んだり、ぶつかったりして軽いけがをするくらいなら、小さいころにはよくあることですし、避けられないこともあるかもしれません。
しかし、命にかかわる大きな事故は、絶対に避けなくてはなりません。

就学前の子どもの死亡事故は、家の中で多く発生しています。
よくある不慮の事故の原因をさぐり、危険を回避して子どもの命を守る方法を知っておきましょう。

もっと読む

2017.10.19

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2017年(103)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)