住宅街でも起きる水難事故のリスク

セコムの舟生です。

水難事故の可能性があるところには、子どもだけで近づかないよう言い聞かせましょう。4月も半ばになり、過ごしやすい日が多くなりました。
天気が良い日は汗ばむ陽気のときもありますね。

暖かくなるこの時期から注意したいのが「水難事故」です。

水難事故は、夏の事故という印象が強いかもしれませんが、夏に限らず季節を問わず発生しています。

公園の池、河川敷、用水路など、身近な水辺に注意が必要です。

今回は、実際に起きた水難事故を教訓に事故防止の対策をまとめます

もっと読む

2017.04.13

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)