小学生を狙う「声かけ」!だまされないための方法は?

セコムの舟生です。

声かけの手口は巧妙です。きっぱり断る練習をしておきましょう。小学校生活を取り巻く心配ごとのひとつに、「不審者による声かけ」があげられます。
警察署の防犯メールを受信しているとわかりますが、声かけ事案は連日のように各地で発生しており、決して他人ごとではありません。

知らない人から声をかけられたとき、お子さんは正しい防犯行動が起こせるでしょうか?
「声かけ」の手口はどんどん巧妙化していて、強引な手口も多く見られます。

だまされたり、相手のペースに乗せられたりしないように、予備知識を深めておくことが必要です。

今回は、声かけの種類を分析するとともに、不審者かどうかを見分ける判断基準についてまとめます。

もっと読む

2017.04.17

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)