子どもの安全ブログ

子どもの身近にある水難事故の危険

セコムの舟生です。

水辺の事故は夏以外にも起きています。近所にある水辺を確認しましょう。新しい学年がスタートし、外はすっかり春の陽気です。
天気がいい日は、ぽかぽかした日差しが気持ちいいですね。

毎年のことですが、気候が良くなるにつれて、子どもの水難事故のニュースが聞かれるようになってきます。

水難事故は海水浴や川遊びなど夏のレジャーのときだけではなく、河川敷や用水路、公園の池など、身近な水辺で発生することも珍しくありません。

水の中に入らなくても、足を滑らせて転落するなどの事故が起きています。
「浅いから」「いつも遊んでいるから」といった油断が、思いがけない水難事故につながります。

そこで今回は、子どもの身近にある水難事故の危険についてお話しします。
過去に起きた事故なども取り上げながら、水難事故が起きやすい場所や状況をご説明しますので、お子さんの事故防止に役立ててください。

もっと読む

2016.04.11

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(17)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)