子どもの安全ブログ

住宅地でも水難事故?春休みは近所の水辺に要注意

セコムの舟生です。

子どもだけで水辺に近づくのは危険です!3月に入ってずいぶん寒さがゆるんできましたね。
春の陽気にさそわれて、子どもたちは外で遊ぶことが多くなるのではないでしょうか。

外で遊ぶときに、子どもが興味を持ち、かつ事故が起きやすい場所として、「水辺」があげられます。

子どもの水難事故は、夏の海や川だけで起きるものではありません。
まだ寒い時期の2月にも、子どもが公園の池などに転落する重大事故が相次いで起きました。

今回は、子どもに注意を促しておきたい、身近な水辺の危険についてお話しします。

水難事故につながるのはどのような場所、どのようなときか。
子どもだけで行動する時間が増える春休み前に、ぜひご一読ください

もっと読む

2015.03.16

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(18)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)