子どもの安全ブログ

午後4時以降は要注意!遊びや塾の帰りに注意したい夕方・薄暮の事故

セコムの舟生です。

日が短くなり、「薄暮の時間」と子どもの帰宅がかさなることが多くなります。暗くなる前に帰宅させることが大事ですが、リフレクターを複数持たせたり、目立つ服装をさせたりして対策しましょう。9月になって、暗くなる時間がだいぶ早くなりましたね。
毎日少しずつの変化なので実感しにくいのですが、日の長い時期から比べると、日の入りの時刻は、1時間くらい早くなっています。

この時期から増えはじめるのが、午後5時~7時にかけての時間帯に起きる交通人身事故、いわゆる「薄暮の事故」です。

夕方というのはもともと事故が発生しやすい時間帯ですが、9月以降は特に多くなります。

塾や習い事、クラブ活動などで、帰宅が「薄暮の時間」に重なるお子さんは多いのではないでしょうか?

「薄暮」の特徴を知っておくことが事故防止につながります
今回は、子どもを「薄暮の事故」から守る方法について、お話したいと思います。

もっと読む

2014.09.11

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(24)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)