子どもの安全ブログ

雪の日の登下校、転倒や、事故防止など、安全に歩くためのポイントは?

セコムの舟生です。

今年は、日本海側を中心に積雪が多くなっていますね。
気象庁の季節予報によると、気圧配置の関係で日本に寒気が流れ込みやすくなっていて、例年より寒い冬になっているのだそうです。

滑りやすい雪道では、子どもたちの登下校も心配です。
子どもたちの登校時間にあたる朝6~7時台は、晴れていても気温が低いので、雪や氷が固まっていることも考えられます。

雪が降れば視界が悪くなり、交通事故への注意も欠かせません。
雪に興奮していつもより注意が散漫になってしまうケースもありますよね。

今回は、雪の日に子どもたちが安全に通学路を歩けるよう、転倒防止に役立つ歩き方や、交通事故の防止につながるポイントなどをピックアップしました。雪に慣れていない地域の方はもちろん、雪に慣れている地域の方も油断大敵ですので、ぜひご覧ください。

もっと読む

2014.02.06

お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2020年(14)
2019年(30)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)